BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和元年(2019年)7月11日付
十和田と花輪が初戦敗退

全国高校野球秋田大会で秋田北地方勢
 
あすは鳳鳴、桂桜が登場

 

 第101回全国高校野球選手権秋田大会(県高野連など主催)第2日は11日、秋田市のこまちスタジアムなど4球場で1回戦11試合を行った。秋田北地方勢は十和田がグリーンスタジアムよこてで秋田南と、花輪が八橋球場で五城目とそれぞれ対戦。十和田は0-11、5回コールド、花輪は4-7でそれぞれ初戦敗退した。

 秋田南に初回4点を先制された十和田は、2回に1点、3回に"トドメ"の大量6点を追加された。過去3度の8強を上回る結果を目指したが、2安打と打線も精彩を欠き、0-11、5回であっさり初戦完敗。

 2回、3回にそれぞれ3点奪われた花輪は4回、1死満塁からの右前適時打での2点を皮切りに4点返して点差を縮めたが、その裏再び1点追加され、3点差で後半に突入。終盤にかけて詰め寄ることができず、4-7のまま秋田南に逃げ切られた。

 大会第3日のあす12日、秋田北地方勢は2回戦で大館鳳鳴がこまちスタジアムで午後零時半から秋田工と、大館桂桜が能代球場で同零時半から秋田高専と、それぞれ対戦する予定。11日の1回戦で秋田工は横手清陵を9-2、8回コールド、秋田高専は2-1(延長10回)で下して2回戦進出。 (午後5時半) 前の関係記事

12日午前10時続報:悪天候により、12日は予定していた8試合すべてが順延に決まった。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
十和田

0

0 0 0 0 0
秋田南 4 1 6 0 × 11
1回戦・グリーンスタジアムよこて・5回コールドゲーム

1 2 3 4 5 6 7 8 9
花  輪

0

0 0 4 0 0 0 0 0 4
五城目 0 3 3 1 0 0 0 0 × 7
1回戦・八橋球場

※このページには広告を掲載しております。