BANNER1903J.BMP - 134,574BYTES
トップ
お悔やみ
以前の記事
政治
経済
社会
選挙
コラム

令和元年(2019年)7月9日付
上半期は2万5,900台余

県内の新車新規登録
 
6月は今年最大の落ち込み

 

 今年上半期(1-6月)の県内新車新規登録・届出状況は2万5,900台余にとどまり、前年割れとなった。国土交通省東北運輸局がまとめた6月実績を含む積算で示されたもの。うち6月は貨物など一部を除いて軒並み落ち込み、同上半期最大の減少率。

 同局が作成した上半期新車新規登録・届出台数月別推移の県内分は下段のとおりだが、累計は前年同期比800台、3%減の2万5,920台にとどまった。

 1月と4月に微増だったのを除いて軒並み前年割れで、中でも6月は貨物車が前年同月比23%、「その他」が同20.3%の各増加を確保した以外落ち込み、上半期最大の減少率。東北6県全体では3月に2.7%、6月に2.8%それぞれ落ち込んだのを除いて増加にこぎつけた中、本県は低調推移となっている。

190709P1.JPG - 19,207BYTES
190709P2.JPG - 155,712BYTES

※このページには広告を掲載しております。