令和元年(2019年)6月12日付
20日から観劇券

下町かぶき組座長花形祭り

小坂町、康楽館で9月9日から2日間

 「下町かぶき組座長花形祭り」が9月14日から2日間、小坂町の康楽館を会場に開かれる。これを前に町は20日から観劇券を販売することにし、事前PRをしている。大衆演劇界のトップスター、松井誠さんが今年も特別出演。

 4月19日を初日とする下町かぶき組などによる常打芝居は、今年も上々の人気。時代劇や舞踊ショーなどを中心とする出し物で、11月26日まで入館者を楽しませる。同かぶき組の座長や花形役者の面々が勢揃いし、華やかな舞台を繰り広げるのが同祭り。

 9月14、15の両日とも昼の部が午前10時半から、夜の部が午後3時半から。上演時間は約3時間半で、顔見せショー、芝居「新版・芸者の意地」、華・艶・舞グランドレビューショーの3部構成とする。

 大衆演劇界のトップに君臨する師匠の松井さんをはじめ、瞳ひろし(夢の旅)、星誠流(誠流)、三峰達(三峰組)、岬寛太(岬一家)の各座長や花形役者などが出演。

 観劇券は、20日午前9時から同館窓口で販売する。電話での予約は翌21日同9時から受け付け、直接引き換えできない購入希望者には券郵送料510円を含む代金を指定口座に振り込んでもらい、入金の確認を経て送付する。

 観劇券は特別席が1万2,000円(1公演につき30席限定)、松席が8,500円、竹席が6,500円、自由席が4,500円で、当日券は1,000円増し。康楽館特別弁当「奏」(お茶付1,500円)希望の場合は、チケット購入時に申し込むこと。問い合わせは同館(電話0186-29-3732、FAX0186-29-3219、メール)へ。