2019年2月8日付
女子準V、男子7位

リレーで本県チーム

全国中学校スキー大会閉幕

 新潟県を会場とする第56回全国中学校スキー大会(日本中学校体育連盟、全日本スキー連盟など主催)最終日の7日は、男女リレーと女子大回転を行った。県勢は女子リレーで連覇こそならなかったものの、準優勝と健闘。男子同で本県は、7位入賞。

 男女リレーは十日町市の吉田クロスカントリー競技場、女子大回転は湯沢町の苗場スキー場でそれぞれ行った。うち15チームがフィニッシュした女子リレー(4人×3キロ、1・2走クラシカル、3・4走フリー)で本県チームは、1走を小鮒穂乃実(大館東1年)、2走を近藤さくら(合川3年)、3走を畠山香恋(八幡平2年)、4走を山田智子(森吉3年)の布陣で臨んだ。近藤と山田は、前回に続くメンバー入り。

 1走の小鮒は1位で2走の近藤につないだものの、近藤は長野の2走山ア優風(山ノ内2年)に抜かれた。3走畠山、アンカー山田ともさらにタイム差を開けられ、本県は長野に1分31秒5差の46分24秒0で準優勝。33年ぶりに頂点に立った前回に続く制覇はならなかった。 

 一方、21チームがフィニッシュした男子リレー(4人×5キロ、同)で本県チームは、1走を高畑歩(花輪一1年)、2走を川島颯人(十和田2年)、3走を花岡翔太(小坂3年)、4走を日景裕由(大館東3年)の布陣で臨んだ。

 1走高畑が6位でつなぎ、2走川島が維持したものの、3走花岡が7位に後退し、アンカー日景は59分24秒1、7位のままフィニッシュ。入賞を果たしたものの、前回の準優勝から後退した。

 113選手がフィニッシュした女子大回転で、県勢の入賞はなかった。秋田北地方勢は、エントリーしていない。女子リレー(3位まで)の結果は表1、男子同(3位までと本県チーム)の結果は表2のとおり。  (午前零時) 前の関係記事

女子リレーの結果(3位まで)=表1=
190208AP1.JPG - 121,721BYTES
 
男子リレーの結果(3位までと本県チーム)=表2=
190208AP2.JPG - 127,931BYTES
190208AP3.JPG - 40,373BYTES