2019年1月9日付
秋田北地方勢は2選手

19日から世界Jrノルディック

複合木村、距離土濃塚

  全日本スキー連盟は、19日にフィンランドで開幕する2019FISノルディックジュニア世界選手権大会の代表選手を発表した。秋田北地方勢は男子複合で木村幸大(花輪高2年)、距離同で土濃塚悠成(秋田北鷹高-日大1年)がそれぞれ選ばれた。木村は3年連続、土濃塚は2年連続で同大会に挑む。

 フィンランドのラハティを競技会場とする今年のノルディックジュニア世界選手権大会は、19日の開会式などを経て20日と22日から27日まで競技を行う。

 複合日本代表には木村を含む男女9人、同距離には土濃塚を含む同10人が選ばれた。このほか、純飛躍には9人が選ばれたが、前回(スイス)に続いて秋田北地方勢は含まれていない。同地方勢は、前回の4選手から2選手に減った。

競技日

純飛躍(いずれもヒルサイズ100b)

複合

距離

20日

 

 

女子個人スプリント

男子個人スプリント

22日

 

 

女子個人5キロフリー

男子個人10キロフリー

23日

 

女子個人HS100/5キロ

男子個人HS100/5キロ

 

24日

女子個人

男子個人

 

女子個人15キロクラシカル/一斉スタート

男子個人30キロクラシカル/一斉スタート

25日

 

男子個人HS100//10キロ

 

26日

女子団体

男子団体

 

女子団体リレー4×3.3キロ

男子団体リレー4x5キロ

27日

混合団体

男子団体HS100/4x5キロ