2018年12月17日付
女子鷹巣は7位
 
3年ぶり入賞
 
第26回全国中学駅伝

 第26回全国中学校駅伝大会(日本陸連、日本中体連など主催)は16日、滋賀県希望が丘文化公園スポーツゾーン芝生ランド(野洲市)で行った。女子の県代表として6年連続12度目の出場を果たした鷹巣は7位と健闘し、3年ぶりに入賞した。

 全国中学校体育大会の一環となる同大会には、男女とも各都道府県の予選で頂点に立った47校と開催県1校、地元選抜による開催市町1チーム(オープン参加)のあわせて49チームが出場。男子は各3キロ、6区間の計18キロ、女子は1区、5区が各3キロ、2区、3区、4区が各2キロ、5区間の計12キロでそれぞれ覇を競った。滋賀県が競技会場となるのは3年連続。

 女子鷹巣は26位に終わった前回と同じ布陣、出走順で今大会に臨んだ。1区の津谷咲姫(2年)は前回40位の悔しさをバネに面目躍如の好走をみせ、10分12秒、3位で2区の藤田未来(同)につないだ。

 藤田、3区の奈良田心(3年)とも3位を堅持したが、4区の村上なぎさ(3年)が6位に後退し、アンカー7区の津谷舞姫(2年)に巻き返しの期待がかかった。1区津谷の双子の妹、舞姫は速星(富山)、山形市第4とゴールまでもつれ込む激戦を繰り広げ、42分10秒で7位と健闘。鷹巣は第23回の8位以来3年ぶりの入賞で、連続出場の6回中、県勢最高だった第21回の4位に次ぐ好成績を残した。

 優勝は41分34秒で桂(京都)、準優勝は41分37秒で東(静岡)、3位は41分42秒で七尾(石川)。桂はで史上最多の5連覇を飾ったほか、男子が大会新(56分33秒)で初めて頂点に立ったことにより、大会初の男女アベック優勝となった。男子県代表の大曲は、59分27秒で32位。女子鷹巣の過去3回(参考)と今大会の結果は下表のとおり。(午前零時)   前の関係記事

今大会の鷹巣の結果
選手名 通過順位 通過タイム 区間順位 区間タイム 距離
1区/津谷咲姫(2年) 3位 10分12秒 3位 10分12秒 3キロ

2区/藤田未来(2年)

3位 17分9秒 14位 6分57秒 2キロ

3区/奈良田心(3年)

3位 25分25秒 7位 7分1秒

2キロ

4区/村上なぎさ(3年) 6位 31分32秒 17位 7分22秒 2キロ

5区/津谷舞姫(2年)

7位 42分10秒 11位 10分38秒 3キロ

第25回大会の鷹巣の結果(参考・学年は当時)
選手名 通過順位 通過タイム 区間順位 区間タイム 距離
1区/津谷咲姫(1年) 40位 11分12秒 40位 11分12秒 3キロ

2区/藤田未来(1年)

34位 18分15秒 18位 7分03秒 2キロ

3区/奈良田心(2年)

29位 25分25秒 8位 7分10秒

2キロ

4区/村上なぎさ(2年) 25位 32分39秒 14位 7分14秒 2キロ

5区/津谷舞姫(1年)

26位 44分04秒 35位 11分25秒 3キロ

第24回大会の鷹巣の結果(参考・学年は当時)
選手名 通過順位 通過タイム 区間順位 区間タイム 距離
1区/高橋菜都紀(3年) 46位 11分29秒 46位 11分29秒 3キロ

2区/九島亜美(3年)

47位 18分47秒 39位 7分18秒 2キロ

3区/内藤涼葉(2年)

46位 26分24秒 41位 7分37秒

2キロ

4区/萩野さくら(3年) 43位 33分52秒 28位 7分28秒 2キロ

5区/川村晏生(3年)

45位 45分21秒 44位 11分29秒 3キロ

第23回大会の鷹巣の結果(参考・学年は当時)
選手名 通過順位 通過タイム 区間順位 区間タイム 距離
1区/萩野真紀(3年) 11位 10分12秒 11位 10分12秒 3キロ

2区/中嶋夏奈(3年)

10位 17分02秒 11位 6分50秒 2キロ

3区/工藤千翔(3年)

8位 24分03秒 11位 7分01秒

2キロ

4区/萩野さくら(2年) 7位 31分10秒 11位 7分07秒 2キロ

5区/土田楓子(3年)

8位 41分40秒 11位 10分30秒 3キロ