2018年10月9日付
天皇杯38位、皇后杯39位
 
福井国体の本県総合順位
 
前回より大きく後退

 9月29日から福井県を主会場に行った第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」は9日、全日程を終え閉幕した。本県の総合順位は天皇杯(男女総合)が47都道府県中38位、皇后杯(女子同)が同39位で、ともに前回愛媛国体から大きく後退した。

 天皇杯、皇后杯の各順位は下表のとおりだが、福井が両杯とも獲得。3年連続16度目の天皇杯、6年連続23度目の皇后杯を目指した東京は会場地の意地をかけて臨んだ福井に及ばず、両杯とも総合2位だった。

 今回を含む過去3回の本県は、天皇杯が一昨年37位、昨年20位、そして今年は38位と再び30位台後半に後退。皇后杯は一昨年36位、昨年20位、そして今年は39位に甘んじ、両杯ともほぼ似た傾向となった。

 今大会、秋田北地方勢を中心とするフェンシング男子は、成年フルーレで同地方2選手を含む3選手で構成する本県チームが7年ぶり6度目の制覇。また、少年フルーレ秋田北鷹高3選手からなる本県チームが7位入賞。

 一方、陸上競技の秋田北地方勢入賞は、少年男子B100メートルで黒澤大希(大館国際高)が準優勝と大健闘したほか、成年男子1万メートル競歩で小林快(ビックカメラ・大館東中出)、成年女子400メートル障害で関本萌香(大館鳳鳴高-早大)が各7位に食い込んだ。  
 (午後2時半) 前の関係記事

天皇杯 (成績順)
順位 都道府県名 得点
1位 福井 2896
2位 東京 2246
3位 大阪 1880
4位 埼玉 1825.5
5位 千葉 1708.5
6位 愛知 1687.5
7位 神奈川 1611
8位 福岡 1468
9位 北海道 1407.25
10位 兵庫 1312.5
11位 岡山 1288.5
12位 愛媛 1235
13位 長野 1233.5
14位 岐阜 1232.5
15位 京都 1156
16位 茨城 1120
17位 鹿児島 1041
18位 広島 1033.75
19位 静岡 1033.5
20位 三重 995.5
21位 大分 974.5
22位 富山 966.5
23位 石川 956
24位 岩手 939.5
25位 奈良 919
26位 熊本 915.5
27位 和歌山 912.5
28位 栃木 875.5
29位 香川 859.5
30位 宮城 859
31位 滋賀 854.5
32位 群馬 846
33位 佐賀 826.5
34位 山形 817.25
35位 山口 813
36位 山梨 803
37位 新潟 792.5
38位 秋田 787.5
39位 宮崎 780.5
40位 鳥取 751
41位 長崎 725
42位 青森 692.5
43位 沖縄 655.5
44位 福島 654
45位 徳島 607.5
46位 島根 533
47位 高知 506.75
皇后杯 (成績順)
順位 都道府県名 得点
1位 福井 1462.5
2位 東京 1280.5
3位 大阪 1046
4位 愛知 1007
5位 埼玉 957.5
6位 神奈川 884
7位 千葉 830
8位 福岡 815
9位 兵庫 814
10位 愛媛 763
11位 長野 731.5
12位 岡山 707.5
13位 静岡 698
14位 茨城 689.5
15位 北海道 666.25
16位 鹿児島 647
17位 岐阜 646
18位 広島 637.75
19位 京都 613
20位 三重 600
21位 群馬 591.5
22位 石川 581.5
23位 山形 575.25
24位 富山 558
25位 岩手 555.5
26位 栃木 538.5
27位 熊本 537.5
28位 香川 526
29位 大分 523.5
30位 奈良 520.5
31位 山口 504.5
32位 佐賀 504
33位 山梨 486.5
34位 長崎 485
35位 滋賀 471.5
36位 宮城 466
36位 和歌山 466
38位 鳥取 459.5
39位 秋田 450
40位 宮崎 439.5
41位 新潟 439
42位 沖縄 430
43位 青森 423
44位 徳島 415.5
45位 福島 412
46位 島根 388.5
47位 高知 328.75