2018年10月4日付
秋田北地方勢は7選手
 
福井国体、あすから陸上競技
 
競歩の小林ら、活躍に期待

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」花形競技のひとつ、陸上競技は福井県営陸上競技場で5日開幕する。秋田北地方勢は、成年男子1万メートル競歩前回準優勝の小林快(ビックカメラ・大館東中出)に3年ぶり王座奪還の期待がかかる。また、成年女子400メートル障害で関本萌香(大館鳳鳴高-早大)、成年男子400メートルで工藤大晟(大館国際高-駿河台大)、少年女子B100メートルで成田千栞(大館市北陽中)の各入賞の行方も注目される。

 秋田北地方勢は成年、少年男女あわせて7選手が各種目に出場。うち成年男子1万メートル競歩の小林の過去4回の国体同種目結果は、26年が39分40秒74で3位、27年が39分39秒35で優勝、28年が39分49秒18で3位、そして昨年が40分18秒81で準優勝。今年は、3年ぶり王座奪還が期待される。

 また、前回少年女子A400メートル障害で3位表彰台に立った関本は、成年女子同ランキング1位(56秒84)の宇都宮絵莉(兵庫・長谷川体育施設)、同2位(57秒31)の吉良愛美(熊本・アットホーム)、同3位(57秒55)の青木沙弥佳(福島・東邦銀行)ら実業団選手らが上位にひしめく中、ランキング8位(58秒91)での連続表彰台はかなり難易度が高いとみられ、"激戦区"予選第3組通過が第一関門となる。

 このほか、成年男子400メートルで工藤大晟はランキング9位(46秒31)、少年女子B100メートルで成田も同9位(12秒13)といずれも入賞(8位以内)が視野に入る位置につけている。秋田北地方勢の出場種目は次のとおり。

<男子>

〇少年男子B100メートル(6日午前11時50分予選開始予定)=黒澤大希(大館国際高)・資格記録は予選第3組7選手中4位の10秒31

〇成年男子400メートル(7日午前10時50分予選開始予定)=工藤大晟(大館国際高-駿河台大)・資格記録は予選第3組7選手中3位、予選全4組27選手中9位の46秒31

〇成年男子1万メートル競歩(7日午後1時20分スタート予定)=小林快(ビックカメラ・大館東中出)

〇成少男子共通4×100メートルリレー(7日午後5時予選開始予定)=予選全6組中第5組の本県選手候補8人、うち秋田北地方勢は工藤大晟と黒澤大希

〇少年男子Aハンマー投(8日午前10時15分決勝開始予定)=高野涼(花輪高)・資格記録は全23選手中19位の55メートル39

<女子>

〇少年女子共通砲丸投(5日午前11時10分決勝開始予定)=三澤彩乃(大館鳳鳴高)・資格記録は全23選手中20位の12メートル51

〇成年女子400メートル障害(5日午後3時20分予選開始予定)=関本萌香(大館鳳鳴高-早大)・資格記録は予選第3組8選手中3位、予選全4組24選手中8位の58秒91

〇成年女子100メートル(6日午前10時10分予選開始予定)=相馬絵里子(レイクス21・合川中出)・資格記録は予選第4組7選手中最下位の12秒43

〇少年女子B100メートル(6日午前11時20分予選開始予定)=成田千栞(大館市北陽中)・資格記録は予選第5組8選手中2位、予選全5組40選手中9位の12秒13

〇成年女子共通4×100メートルリレー(7日午後4時20分予選開始予定)=予選全6組中第4組の本県選手候補8人、うち秋田北地方勢は相馬絵里子、関本萌香、成田千栞

〇少年女子共通やり投(8日午後1時20分決勝開始予定)=三澤彩乃(大館鳳鳴高)・資格記録は全25選手中19位の43メートル96