2018年8月24日付
「秋田県」は147歳

29日は県の記念日

県有施設の一般公開など

 29日に「県の記念日」を迎えるにあたり、県は今年も県有施設の一般公開や無料開放、協賛イベントなどを行う。廃藩置県によって初めて「秋田県」の名称が使用されたのは、明治4年8月29日。今年は"147歳"を迎える。

 明治4年(1871年)に「秋田県」が誕生した8月29日を記念し、県は昭和40年にこの日を県の記念日とした。同記念日には、本県の歴史を振り返って現状を十分に認識し、豊かで住みよい郷土秋田をつくるため、互いに力を合わせようという自治意識と郷土愛の精神を育むとの願いを込めている。

 県有施設の一般公開のうち秋田北地方関係は、同市花輪の柴平発電所、同市八幡平の八幡平第2発電所、大館市岩瀬の山瀬発電所、上小阿仁村沖田面の萩形発電所、大館市川口で下水処理をしている大館処理センター、同市岩瀬の山瀬ダム管理事務所が各22-29日、鹿角市八幡平の食肉衛生検査所が29日、の日程で公開。

 また、協賛イベントは県児童会館や県生涯学習センター、あきた文学資料館、県健康増進交流センターなどで目白押しで、秋田北地方関係は大館能代空港ターミナルビルで世界遺産登録に向けた伊勢堂岱遺跡のPRパネル等展示を20日から31日まで、鷹巣技術専門校でテクノスクールフェア(施設紹介、愛車リフレッシュ、ものづくり体験、作品展示)を9月9日にそれぞれ行う。秋田北地方関係の無料開放施設は下表のとおり。

施設等名 所在地 無料開放する箇所
その他連絡事項
無料開放日等 問い合わせ先

北部老人福祉総合エリア

大館市十二所字平内新田237-1 休憩・入浴テニスコート ※1時間交替 26日(日) 北部老人福祉総合エリア0186-47-7070

大館能代空港周辺
ふれいあい緑地

北秋田市脇神字奥小ヶ田116-1 テニスコート、会議室、研修室
(1組2時間まで、要予約)
26日(日) 指定管理者
友愛ビルサービス(株)
 0186−62−5977

北部
男女共同参画センター

大館市字馬喰町48-1 研修室
※利用にあたっては、事前に予約が必要。
25日(土)
26日(日)
北部
男女共同参画センター
0186-49-8552
北欧の杜公園 北秋田市上杉中山沢128 テニスコート
※一組につき1時間まで
※利用にあたっては受付が必要。
※貸し出し器具は有料。
29日(水) 北欧の杜公園事務所
0186-78-3300