2018年8月2日付
宮崎が予選3回戦へ

東海インターハイ

フェンシング男子フルーレ

 三重、岐阜、静岡、愛知、和歌山の5県を競技会場とする全国高校総体(インターハイ)「2018 彩る感動 東海総体」は2日、フェンシング、陸上競技の秋田北地方勢が出場する2競技が始まった。 うちフェンシング男子フルーレは、宮崎泰我(秋田北鷹)が予選トーナメント3回戦進出を決めた。

 7月26日〜今月20日を開催期間とする今インターハイに秋田北地方勢は、29選手が出場。うちフェンシングは愛知県の知多市民体育館、陸上競技は三重県伊勢市の三重交通G スポーツの杜 伊勢で、それぞれ2日に競技が始まった。

 18プールからなる男子フルーレ予選リーグは、第4プールで成田航也(秋田北鷹)が3勝2敗、第12プールで宮崎泰我(同) が4戦全焼でそれぞれ予選トーナメント1回戦に駒を進めた。

  続く予選トーナメント1回戦で成田は藤田聖(札幌大谷・北海道)を15-8、宮崎は服部将伍(佐賀商・佐賀)を15-10でそれぞれ下し、同2回戦に進出。

 同2回戦で宮崎は高杉有吾(高松北・香川)を15-7で下して同3回戦進出を決めたものの、成田は西口泰嵩(東亜学園・東京)に9-15で敗れた。3日の同3回戦で宮崎は、決勝トーナメント1回戦進出をかけて田中風舞(龍谷大平安・京都)と対戦する。

 8組からなる陸上男子4×100メートルリレーで秋田北地方勢は、大館国際が予選第2組に出場。 同組の結果は下表のとおりだが、大館国際は41秒31で4位と、惜しくも準決勝進出を逃した。

 2組からなる陸上男子ハンマー投げ予選で同地方勢は、高野涼(花輪)が第2組31選手中11位の54メートル88で決勝(同組上位5選手)進出を逃した。

 2組からなる陸上女子砲丸投げ予選で同地方勢は、三沢彩乃(大館鳳鳴)が第1組33選手中21位の11メートル61と振るわず、決勝(同組の上位8選手)進出を逃した。

男子4×100メートルリレー予選第2組の結果
1位通過 四日市工(三重) 西山

高橋
山路
40秒32
準決勝へ
2位通過 大阪(大阪) 深川
坂東
坂本
藤井
40秒54
準決勝へ
3位通過 近江(滋賀) 丸山
西田
中村
河内
40秒77
準決勝へ
4位 大館国際情報(秋田) 中嶋
佐藤(蓮)
伊藤
黒沢
41秒31