あきた北新聞社/2018年7月13日付
2018年7月13日付
日本は惜しくも決勝ならず
 
陸上U20世界選手権女子リレー
 
関本が3走で出場

 フィンランドのタンペレを競技会場とする第17回U20世界陸上競技選手権大会は14日、女子4×400メートルリレー予選を行った。秋田北地方期待の関本萌香(大館鳳鳴高-早大1年)が3走で出場した日本は、全19チーム中9位の予選タイムで、惜しくも決勝進出を逃した。

 女子4×400メートルリレー予選は、14日午後5時50分(日本時間)にスタート。日本は1走を塩見綾乃(立命館大・京都)、2走を青野朱李(山形中央高・山形)、3走を関本、アンカーを川田朱夏(東大阪大・大阪)が担った。

 全19チーム中決勝進出の8チームと日本の成績は下表のとおりだが、日本は予選8位通過のドイツにわずか0.2秒差の3分36秒70で9位。日本は予選全3組中第2組に出場して同組7チーム中3位と健闘したが、全チームの8位内に惜しくも残ることができなかった。決勝は、大会最終日の15日午後9時28分(日本時間)にスタート。 (第1報:午後6時19分、第2報:午後6時40分) 前の関係記事

順位  予選組順位 予選組  チーム名  タイム(Qは予選通過)  コンマ以下 
1 1 3 United States U20 USA 3:33.11 Q
2 1 1 Jamaica U20 JAM 3:34.22 Q
3 1 2 Australia U20 AUS 3:35.48 Q
4 2 1 Italy U20 ITA 3:35.86 Q
5 2 2 Canada U20 CAN 3:36.14 Q
6 2 3 Dominican Republic U20 DOM 3:36.22 Q
.214
7 3 1 Brazil U20 BRA 3:36.22 q
.215
8 3 3 Germany U20 GER 3:36.50 q
9 3 2 Japan U20 JPN 3:36.70