2018年6月15日付
工藤が決勝進出

日本学生陸上個人選手権 

男子400メートル

 2018日本学生陸上競技個人選手権大会(日本学生陸上競技連合主催)は15日、神奈川平塚市のShonan BMWスタジアム平塚を競技会場(ハンマー投げのみ東海大学湘南校舎陸上競技場)に、3日間の日程で開幕した。大会初日、秋田北地方勢は男子400メートルに工藤大晟(大館国際情報学院高-駿河台大4年)が出場し、予選を1位、準決勝を3位でそれぞれ通過し、16日の決勝進出を決めた。

  工藤が出走した予選第7組の結果は表1のとおりだが、工藤は同組で唯一48秒を切り、47秒98で1位通過した。予選全7組の選手の中では8位の通過タイム。

  工藤が出走した準決第3組の結果は表2のとおりだが、47秒76で順位(上位2人)による通過にはならなかったものの、記録による通過者となり、決勝に駒を進めた。準決勝全3組のうち5選手が工藤を上回る記録を出しており、あすの決勝はタフなレースが予想される。決勝は、16日午後2時55分からの予定。

 秋田北地方勢はこのほか、男子5000メートル(タイムレース)に松尾淳之介(鷹巣中-秋田工高-東海大3年)、女子800メートルに棚谷小梅(大館国際情報学院高-新潟医療福祉大1年)、女子ハンマー投げに小舘充華(花輪高-流通経済大2年)が、それぞれ16日に出場する。
(午後6時)

男子400メートル予選第7組の結果(表1)

順位 レーン 氏名 所属 記録
1 6 工藤 大晟 (4) クドウ タイセイ 駿河台大
秋 田
47.98
2 2 櫻井 朴也 (4) サクライ ナオヤ 東洋大
栃 木
48.29
3 5 大谷地虎希 (3) オオヤチ タケキ 京都教育大
新 潟
48.61
4 3 佐々木愛斗 (3) ササキ マナト 順天堂大
岩 手
48.69
5 1 中田 大貴 (3) ナカダ ヒロキ 環太平洋大
岡 山
48.80
6 4 池田 祥樹 (4) イケダ ショウキ 大阪国際大
大 阪
49.51
7 7 野田 大河 (1) ノダ タイガ 中央大
石 川
49.83

男子400メートル準決勝第3組の結果(表2)

順位 レーン 氏名 所属 記録
1 3 川満 健太 (4) カワミツ ケンタ 岐阜経済大
沖 縄
47.43
2 8 松清 和希 (3) マツキヨ カズキ 福岡大
福 岡
47.72
3 4 工藤 大晟 (4) クドウ タイセイ 駿河台大
秋 田
47.76
4 5 池田 弘佑 (5) イケダ コウスケ 鳥取大
鳥 取
47.90
5 6 古川 慶次 (4) フルカワ ケイジ 新潟医療福祉大
新 潟
48.16
6 2 直江 航平 (3) ナオエ コウヘイ 東海大
三 重
48.86
7 1 柴崎 悠斗 (1) シバサキ ユウト 東洋大
山 形
49.30
8 7 岩城 拓磨 (5) イワキ タクマ 筑波大
福 岡
49.67