2018年6月14日付
先月の大雨被害などに配分
 
県の6月補正予算案
 
議会各会派に内示

 県は14日、30年度6月補正予算案を議会各会派に内示した。今補正予算案について県は「5月18日からの大雨による災害復旧対策事業のほか、秋田の元気創造を加速するための事業や公共事業等について計上した」と説明。 

 一般会計補正予算案は164億1739万8000円を追加し、補正後の総額を5970億839万8000円とする。前年度6月補正後予算との比較では84億4821万9000円、1.4%の増加。

 同予算案の財源は、特定財源が国庫支出金93億2209万3000円、繰入金5969万2000円、県債59億2920万円、その他1億5419万5000円の計154億6518万円。一般財源は、繰越金9億5221万8000円。

 大雨被害については、被害を受けた土木施設や農業用施設などの復旧に国庫補助事業として48億5750万円、県単独事業として8億5706万6000円をそれぞれ盛り込んだ。また、国の災害復旧事業の対象とならない小規模な災害復旧での農家負担軽減に向け、農家などに助成する市町村を支援するために9,400万円を措置。

 このほか、被害を受けた道路や河川等の公共土木施設の災害査定申請に必要な調査などを行う災害査定調査事業に3億1800万円、同災害で被害を受けた世帯に対して見舞金を支給する災害り災者見舞金として1300万円(死者が出た世帯と住家が全壊した世帯に各60万円、同半壊、床上浸水した世帯に20万円など)の計3億3100万円を計上し、すべて一般財源の繰越金で対応する。

 6月定例県議会は、21日から7月13日までの23日間。県の提出案件は30年度一般会計補正予算案を含む予算4件、条例7件、人事3件など108件。秋田の元気創造を加速するための事業の内訳(単位:1,000円)は次のとおり。(午後6時)


    1  加速化する人口減少への対応
    
    (1)  (新規)建設ICT研修拠点活用人材確保・育成事業                                  7,744
          建設産業を担う人材を確保・育成するため、県内の建設ICT研修拠点を活用した研修等を実施。
・事業内容  女性技術者を対象とするICT研修の実施 
            親子連れ等を対象とする建設機械フェアの開催 
            全産業向けドローン体験交流会の開催
 
    (2)デジタルイノベーション推進事業                                        7,753
          県内産業のイノベーションを推進するため、優秀なICT人材の確保に向けた取り組みを拡充。          
          @未来を創るICT強化事業                            6,573 千円
            東北地域の大学・短大・専門学校の本県出身学生等を対象に、県内企業のPRを行い、県内就職を促進。
          A県内ICT人材定着事業                              1,180 千円
            東京、仙台、名古屋で県内ICT企業のPRセミナーを開催。
    
    (3)戦略産業人材獲得支援事業                                            23,155
          地域における生産性の向上や経済的基盤の強化を図るため、県内企業の専門人材獲得を支援。
          @(新規)秋田県地域活性化雇用創造プロジェクト運営事業        365 千円
            厚労省に採択された地域活性化雇用創造プロジェクトに掲げる事業を効果的に実施するため、推進協議会を設置・運営。
          A専門人材獲得支援事業                                8,000 千円
            民間人材紹介会社を介し、本県への移住を伴う形で県外の専門人材を雇用した場合、企業が負担した経費の一部を助成。
            ・対象企業  航空機、自動車、新エネルギー、情報、医療福祉
            ・対象経費  給与、社会保険料、転居費  等
            ・補 助 率  県 1/2
            ・限 度 額  100 万円
            ・補助期間  6カ月
          B(新規)戦略産業マッチング支援事業                       14,790 千円
企業の専門人材獲得を支援するため、首都圏において企業と求職者が一堂に会して行うマッチングイベントを開催。
 
    (4)(新規)あきたの企業採用力向上支援事業                                      2,365
          企業の採用担当者のスキルアップ及びWEBを活用した情報発信力の強化を図るためのセミナーを開催。
          ・事業内容  セミナーの開催、フォローアップの実施 
  

  (5)(新規)あきた回帰キャンペーン事業                                          4,947
          若者の県内定着・回帰と移住促進に向けた県民の気運醸成を図るため、「あきた回帰キャンペーン」を実施。
・事業内容  帰省者及び県民に向けたテレビCM放映 
           SNS広告を活用したイベント情報等の発信強化
 
    (6)(新規)学生と保護者に向けた県内就職情報発信強化事業                        3,798
          学生と保護者に向けた県内就職情報誌を作成・配付し、県内企業の魅力などを伝えるとともに、親子で県内就職について考える機会を提供。
          ・事業内容  県内就職情報誌の作成
           進学予定の高校生及び大学生の保護者への配付
 
  (7)夢実現!高校生ステップアップ事業                                     12,212
        @キャリア探究アドバイザーの配置                       5,235 千円
          大学進学後の県内就職者の増加を図るため、地域や県内企業と連携して将来設計を支援するキャリア探究アドバイザーを配置。配置人員3人
A就職支援員の配置                                     6,977 千円
    工業高校生の県内就職率の向上を図るため、県内企業と連携して就職に向けたアドバイス等を行う就職支援員を配置。配置人員4人 
 
(8)秋田の観光宣伝力強化事業                                             10,000
JR東日本の重点販売地域指定(平成30年9〜11月)と連動した大型観光キャンペーンの中核イベントとして、SL列車を運行し、誘客促進を図 る。    
・運行期日  30 年 10 月 13 日(土)、14 日(日)
・運行区間  秋田駅⇔湯沢駅(1日1往復)
 
(9)秋田犬の里魅力アップ促進事業                                         16,978
        秋田内陸線の車両を秋田犬をイメージした内装に改修し、鉄道の魅力向上とインバウンドを含む観光利用の促進を図る。
        ・実施主体  秋田内陸縦貫鉄道(株) 
        ・整備内容  車両の内装の改修等 
        ・補 助 率  県 10/10
 
(10)中国・香港誘客促進事業                                                 6,979
          中国大連市におけるトップセールスの成果を踏まえ、大連市でのさらなる認知度向上と誘客促進を図る。
・事業内容  大連市政府職員の招聘 
            現地旅行エージェント、メディアのモニターツアーの実施 
            大連市の小学生を招いた交流会等の開催 

2  生産性向上への挑戦
 
(1)(新規)デジタルイノベーション戦略普及啓発事業                              3,154 
  各産業分野における生産性向上や新商品・サービスの創出を図るため、IoTやAI等の先進技術導入に向けた普及啓発活動を強化。
          ・事業内容  「デジタルイノベーション元年」セレモニーの開催
                      AIロボットの導入・展示など 
 
(2)(新規)地域におけるIoTの学び推進事業                                    7,188 
  県内ICT企業や行政等の産学官が連携し、高校生等を対象とした「地域ICTクラブ」の創設により、未来のICT人材の育成及びクラブの自立的な活動を目指すための実証事業を行う。
          ・事業内容  地元ICT企業職員の指導によりICTリテラシー教育などを行うクラブの開催 
  
(3)(新規)課題解決型介護福祉機器開発事業                                      7,047 
 今後市場拡大が予想される介護福祉機器産業への県内中小企業の参入を促進するため、介護現場の課題解決に資する機器開発を支援する。
          ・補 助 率  県 2/3
          ・限 度 額  開発型 200 万円、トライアル型 50 万円
          ・補助件数  5件
 
(4)介護ロボット導入推進支援事業                                            1,968 

介護従事者の負担軽減や業務の効率化による職場定着を支援するため、 介護ロボットの導入を推進。
          ・補 助 先  介護保険施設、事業所
     ・補 助 率  1/2  上限 30 万円/台 
 
(5)(新規)中山間営農型太陽光発電モデル実証事業                              18,000 
   中山間地域における営農と太陽光発電の両立による高収益農業の可能性を実証。
          ・実施主体  県
          ・実施地区  秋田市雄和地区
     ・事業内容  学識経験者等をメンバーとするコンソーシアムによる実証手法等の検討
           太陽光発電設備の設置
 
(6)大規模肉用牛団地整備事業                                             77,128 
 「秋田牛」の生産基盤の拡大を図るため、大規模肉用牛団地の整備に対して助成。
@由利地区                                              57,128 千円
・整備内容  繁殖牛舎1棟(80 頭規模)、堆肥舎1棟、外構工事
            ・補 助 率  国 1/2 以内(施設整備)、県 1/2 以内(外構工事)  

A仙北地区                                              20,000 千円
・整備内容  繁殖牛舎1棟(80 頭規模)
・補 助 率  国 1/2 以内
 
(7)畜産競争力強化対策事業                                             304,302 
地域ぐるみで畜産の収益性の向上を図るため、中心的な役割を担う畜産経営体の施設整備に対し助成。
@採卵鶏                                             262,132 千円
@)実施地区  北秋田地区
              ・整備内容  成鶏舎(18 万羽規模)1棟
              ・補 助 率  国 1/2 以内
A)実施地区  北秋田地区
    ・整備内容  成鶏舎(13 万羽規模)1棟、堆肥処理施設  等
            ・補 助 率  国 1/2 以内
A養豚                                                42,170 千円
    ・実施地区  雄勝地区  
        ・整備内容  肥育豚舎(5,800 頭出荷対応)1棟、堆肥舎2棟
          ・補 助 率  国 1/2 以内
 
(8)(新規)素雛供給体制強化支援事業                                           73,486 
 比内地鶏の安定的な生産拡大を図るため、素雛(中雛)増産に必要な施設整備に対して助成。
         ・実施主体  (公社)秋田県農業公社
          ・補助対象  素雛生産用育雛舎(18 万羽供給対応)、附帯設備  等
          ・補 助 率  国 1/2 以内
 
(9)あきたの酪農推進対策事業                                               5,500
        生乳の生産拡大と生産性向上を図るため、搾乳ロボットの導入等の施設整備に対し助成。
        ・実施地区  由利地区 
        ・整備内容  平成 30 年度:実施設計
平成 31 年度:乳用牛舎1棟(170 頭規模)、堆肥処理施設  等 
          ・補 助 率  国 1/2 以内
 
    (10)林業成長産業化総合対策事業                                        329,610
          @持続的林業確立対策事業                            120,880 千円
            原木供給や苗木生産の低コスト化を図るため、高性能林業機械の導入などに対して助成。
@)高性能林業機械等整備
・補 助 先  林業経営体計7社
・事業内容  高性能林業機械等の購入・リース
    ・補 助 率  国 1/3 以内又は 4/10 以内 
  

A)コンテナ苗生産基盤施設等整備
    ・補 助 先  林業用苗木生産者2社
    ・事業内容  コンテナ苗生産基盤施設及び資材の導入
・補 助 率  国 1/2 以内
          A(新規)木材産業等競争力強化対策事業                    208,730 千円
            品質の確かな木材加工製品を供給するため、木材加工流通施設・機械の導入に対し助成。
・補 助 先  木材加工企業1社
・事業内容  プレカット加工施設及び機械の導入
            ・補 助 率  国 1/2 以内
 
    (11)林業成長産業化路網整備事業                                          60,200
          木材搬出の低コスト化を図るため、林業専用道(規格相当)を整備する。
          ・上の山線(仙北市)ほか1路線
 
    3  急速に進行する高齢化への対応
 
    (1)医療ネットワーク推進事業                                            16,429
          @地域中核病院ネットワーク参画促進事業               14,215 千円
  秋田県医療連携ネットワークシステムの県内全域における活用を促進するため、地域の中核病院がネットワークに参画するために必要な機器の設置費用に対し助成。
・補 助 先  大曲厚生医療センター
            ・補 助 率  県 3/4
          A(新規)診療所等ネットワーク地域集積促進事業              2,214 千円
            患者の診療情報の共有化を推進するため、地域の診療所などがネットワークに参画するために必要な機器の設置費用に対し助成。
            ・補 助 先  (一社)秋田県医師会
            ・対象機関  大仙・仙北地域の診療所等
            ・補 助 率  県 3/4
 
(2)在宅医療推進支援事業                                                  5,000
          入院治療から在宅医療への円滑な移行を図るため、医療機関が行う通所・訪問リハビリテーションの充実に向けた取組に対して助成。
          ・補 助 先  診療所1施設
          ・補 助 率  県 1/2
 
(3)介護施設開設準備経費等支援事業                                        32,364
          社会福祉法人等における施設開設に向けた準備経費に対し助成する。           
          ・補 助 先  8施設
          ・補 助 率  定額 
 
  
 
    (4)医療提供体制整備費補助事業                                          89,646
          入院患者の安全を確保するため、病院等が行うスプリンクラー施設など整備に対し助成する。
          ・補 助 先  スプリンクラー施設  1施設
                      火災通報装置        8施設
          ・補 助 率  国 10/10
 
  (5)(新規)患者のための薬局ビジョン推進事業                                    5,150
          地域包括ケアシステムの一翼を担うかかりつけ薬局の普及を図るため、薬剤師の能力向上に向けた研修等を実施。
・委 託 先  (一社)秋田県薬剤師会
・研修内容  ICTを活用した薬剤情報管理、退院時共同指導への参画、 
            病院・薬局薬剤師の連携強化など
 
4  人口減少社会を踏まえた地域活性化への対応
 
    (1)(新規)コミュニティ生活圏形成事業                                          2,787
          人口減少が進行する地域での持続可能な暮らしを守る取組を展開するため、新たなコミュニティ生活圏の形成に向けた県民意識の醸成を図る。
・事業内容  市町村長、関係団体・集落の代表者等を交えたシンポジウムの開催