2018年5月18日付
全国、東北を上回る

県内今春高卒者の就職率

文科省の3月末現在調査

 文部科学省は18日、今春高卒者の3月末現在の就職状況を公表した。本県の就職率は前年同期をわずかに割り込んだものの、全国、東北平均をそれぞれ上回った。

 同省は、同調査を昭和51年度から実施。厚生労働省も類似調査を行っているが、厚労省は学校や職安の紹介を希望する者が調査対象なのに対し、文科省調査は紹介を希望しない自営業者や公務員などを含む全就職希望者を対象としているため、母集団が大きい。

 全国平均の3月末現在就職率は、前年同期を0.1ポイント上回る98.1%。8年連続で上昇し、平成2年の98.3%以来27年ぶりの高水準となった。全国最高は富山の99.9%で、最低は沖縄の93.7%。

 本県の就職率は99.4%。前年同期に比べて0.2ポイント落ち込んだものの、全国平均を1.3ポイント、東北同を0.2ポイントそれぞれ上回った。同省が作成した東北各県の就職状況は下表のとおり。 (午前零時)

180519P1.JPG - 33,084BYTES
180519P2.JPG - 106,466BYTES