2018年4月29日付
2カ月連続低下

2月の県鉱工業生産指数

前月比1㌽ダウン

 県調査統計課は29日までに、2月の県鉱工業生産指数をまとめた。同月の季節調整済指数(22年=100)は前月比1ポイントダウンの97.8で、2カ月連続の低下。

 同指数は輸送機械工業、金属製品工業、その他工業など7業種で上昇し、はん用・生産用・業務用機械工業、パルプ・紙・紙加工品工業、食料品工業など8業種で低下した。

 うち輸送機械は前月の92.2から110.2に持ち直したものの、はん用・生産用・業務用機械工業は同105.2から95.7に低下して前年8月の94.3以来6カ月ぶりに100を割り込んだ。

 全国平均の総合指数は102.7で前月から2ポイント改善し、東北平均(6県)は98.0で同2.9ポイント悪化。これにより、本県の同指数は東北平均とほぼ同水準となった。 (午前零時)

180429P.JPG - 109,880BYTES