2018年4月14日付
今年は早くも1万件突破

3月末現在の県警110番通報

交通関係、2年連続4,000件超え

 県警への110番通報が今年は例年より多く、3月末現在で早くも1万件を超えた。このうち交通関係は4,800件近くにのぼり、同期としては2年連続で4,000件を超えた。

 今年と過去3年間の3月末現在の110番総受理と交通関係の各件数は下表のとおりだが、今年の総受理件数は前年同期比1,297件、14.8%増の1万51件と、これまでの8,000件台から一気に1万件を突破。うち3月は前年同月比499件、20%増の2,986件と、3,000件に迫った。

 交通関係が総受理件数に占める割合は3月末現在で前年同期の50.3%から47.4%に低下したものの、実数は同359件、8.2%増の4,763件にのぼった。

 総受理件数のうち有効受理したのは全体の85.1%を占める8,554件で、非有効受理は同14.9%を占める1,497件。非有効受理の内訳はいたずらが722件で最も多く、これに間違いの592件、無応答の183件が続いた。

3月末の累計件数
総受理件数 うち交通関係(総受理件数に占める割合)
今年/1万51件 4,763件 (47.4%)
29年/8,754件 4,404件 (50.3%)
28年/8,202件 3,845件 (46.9%)
27年/8,576件 3,863件 (45.0%)