2018年3月14日付
秋田北地方は823人が合格

30年度県公立高校入試一般選抜

各校で一斉に合格発表

 30年度県公立高校入試一般選抜の合格者が14日午後、各校で一斉に発表された。秋田北地方は全日制が7校あわせて806人、定時制(大館鳳鳴)が17人の計823人が合格を果たした。

  県教委高校教育課が同日公表した県全体の状況は、全日制が前年度比347人減の5,626人が受験し、同236人減の5,237人が合格。この結果、実質倍率は同0.02ポイント減の1.07倍となった。また、定時制は同7人減の124人が受験し、同1人増の123人が合格。実質倍率は、同0.07ポイント減の1.01倍だった。

 定員に満たなかった高校(学科)の2次募集は16日から17日午前11時まで行い、20日に面接などを実施し、23日に合格発表。秋田北地方各校の状況は下表のとおり。

30年度県公立高校入試/一般選抜合格者数(秋田北地方関係)
180314P1.JPG - 173,560BYTES
180314P2.JPG - 54,455BYTES