2018年2月14日付     
秋田北地方勢の活躍に期待

第73回冬季国体

25日に新潟で開幕

 「銀世界 跳ねて 駆けて かがやいて」をスローガンとする第73回国民体育大会冬季大会スキー競技会「にいがた妙高はね馬国体」は、新潟県妙高市で25日に開幕する。優入賞ラッシュに沸いた前回(ながの銀嶺国体)の本県は男女総合優勝(天皇杯)、女子総合優勝(皇后杯)を初めて同時に勝ち取っただけに、今大会も牽引役となる秋田北地方勢の活躍が期待される。

 大会事務局が作成した今国体の詳細日程は下表のとおりだが、25日午後3時からの開始式(妙高市文化ホール)を経て、26日から3日間にわたって競技を繰り広げる。競技会場は大回転が赤倉観光リゾートスキー場、純飛躍と複合前半飛躍が妙高高原赤倉シャンツェ、距離と複合後半・距離が赤倉観光リゾートクロスカントリーコース。 

 本県個人は複合成年Bで湊祐介(東京美装・鷹巣農高出)が4連覇、距離少年男子10キロクラシカルで土濃塚悠成(秋田北鷹高3年)、大回転成年男子Cで生田康宏(東京美装鹿角)の各2連覇が期待されるほか、前回複合少年を制した木村吉大(花輪高-専大1年)が同成年Aで頂点を目指す。

 また、リレーで本県チームは前回62年ぶりに頂点に立った成年男子、前回2年ぶりに王座を奪還した女子の各2連覇がかかる。さらに、前回の総合成績は男子が北海道にわずか2点差の150点、女子も北海道に2点差の59点を獲得し、初の男女アベック総合優勝を果たしており、今大会も最大のライバルとみられる北海道を下して制覇できるか、注目される。

期日 開始時刻 式典・競技 会場

25日(日)

8:00 (スペシャルジャンプ公式練習) (HS=100m)
(コンバインドジャンプ公式練習)(HS=100m)
妙高高原赤倉シャンツェ
15:00 開始式 妙高市文化ホール

26日
(月)

 

 

 

8:00

スペシャルジャンプ    (HS=100m)
 少年男子、成年男子B、成年男子A
コンバインドジャンプ(予備ラウンド)
              (HS=100m)

妙高高原赤倉シャンツェ
9:30 ジャイアントスラローム
 成年男子A、成年女子A、成年男子B
赤倉観光リゾートスキー場
10:00 クロスカントリー(クラシカル)
 少年男子、成年男子A、成年男子B
赤倉観光リゾート
クロスカントリーコース

27日
(火)

8:00

コンバインドジャンプ(HS=100m)
 少年男子、成年男子B、成年男子A

妙高高原赤倉シャンツェ
9:30 ジャイアントスラローム 
 成年男子C、成年女子B、少年女子
赤倉観光リゾートスキー場
10:00

クロスカントリー(クラシカル)
 成年男子C、少年女子、成年女子A、
 
成年女子B

赤倉観光リゾート
クロスカントリーコース
14:00 コンバインドクロスカントリー(フリー)
 成年男子B、少年男子、成年男子A
28日 (水) 9:00 リレー(フリー)
 女子
赤倉観光リゾート
クロスカントリーコース
9:30 ジャイアントスラローム
 少年男子
赤倉観光リゾートスキー場
11:00 リレー(フリー)
 少年男子
赤倉観光リゾート
クロスカントリーコース
11:10 リレー(フリー)
 成年男子
16:00 表彰式 妙高市文化ホール