2018年2月10日付
秋田北地方勢は3人が入賞

全国中学校スキー大会
 
男子フリーで畠山、僅差で表彰台逃す

「はばたけ この鹿角の地に 刻め栄光の軌跡を」をスローガンに、鹿角市の花輪スキー場を会場とする第55回全国中学校スキー大会第3日、競技2日目の10日は、距離男子5キロフリー、女子3キロ同、純飛躍、男子大回転を行った。秋田北地方勢は、男子フリーで畠山侑也(八幡平3年)が4位、純飛躍で阿部寿音(尾去沢1年)が5位、女子フリーで山田智子(森吉2年)が10位に入賞。

 男女フリーは同スキー場クロスカントリーコース、純飛躍は同スキー場花輪シャンツェ、男子大回転は同スキー場ジャイアントコースで行った。うち166選手がフィニッシュした男子5キロフリーで畠山は3位争いを繰り広げた結果、3位に1秒2差の11分29秒9で4位と惜しくも表彰台を逃した。それでも前回同種目の34位から躍進したほか、10位に食い込んだ前日の同5キロクラシカルに続く2種目入賞。

 116選手がフィニッシュした女子3キロフリーで山田は、7分28秒7で10位に食い込んだ。前日の女子3キロクラシカルで準優勝した近藤さくら(合川2年)は、7分34秒9で17位とふるわなかった。長野勢が上位7人を独占するなど、圧倒的な強さを見せつけた。

 52選手が記録を出した純飛躍(ヒルサイズ56メートル、K点50メートル)で阿部は、初出場で5位(1本目48.5メートル、2本目49.5メートル、合計点209.9点)と健闘。男子大回転は、県勢の入賞はなかった。   (午後3時) 前の関係記事

男子5キロフリー入賞者

180210AP1.JPG - 153,785BYTES

女子3キロフリー入賞者

180210AP2.JPG - 154,921BYTES

純飛躍入賞者

180210AP3.JPG - 164,372BYTES