2018年2月8日付
男女とも表彰台
 
全国高校スキーリレーで秋田北地方勢
 
男子北鷹準V、女子花輪3位

 「光り輝け舞い上がれ 高山 郡上の雪とともに」をスローガンに、岐阜県と北海道を競技会場とする第67回全国高校スキー大会最終日は8日、男女リレーと女子回転を行った。秋田北地方勢は、男子リレーで秋田北鷹が準優勝、女子同で花輪が3位表彰台に立った。

 男子リレー(10キロ×4人)、女子同(5キロ×3人)は岐阜県郡上市のデイリー郡上・牧歌の里クロスカントリーコース、女子回転は同高山市の飛騨ほおのき平スキー場かもしか・アルペンコースでそれぞれ行った。

 33チームがフィニッシュした男子リレーで秋田北鷹は、1時間52分25秒7で男女アベック優勝の飯山(長野)に1分41秒の大差をつけられたものの、前回に続いて2位表彰台と健闘。また、前回5位の花輪は1時間53分50秒4で4位に順位を上げたが、惜しくも2年ぶりの表彰台はならなかった。

 18チームがフィニッシュした女子リレーで花輪は、47分28秒9で前回、前々回の各8位から第64回(27年)以来3年ぶりに3位表彰台。秋田北鷹は48分14秒0で4位と、3位争いで花輪に敗れた。第64回に準優勝、第65回に優勝を飾った北鷹は、第66回に5位、そして今回の4位と2年連続で表彰台を逃した。前回、秋田北地方勢最高の3位を射止めた十和田は、50分14秒5で7位に順位を落とした。138選手がフィニッシュした女子回転で県勢の入賞(10位以内)はなかった。 (午後4時) 前の関係記事

男子リレーの結果(秋田北地方勢2校の入賞順位まで)

180208P2.JPG - 182,953BYTES 

女子リレーの結果(秋田北地方勢3校の入賞順位まで)

180208P1.JPG - 183,620BYTES