2018年1月22日付     
秋田北鷹がアベック優勝

第69回県体スキー男女リレー

全日程終え閉幕

 鹿角市を競技会場とする第69回県民体育大会冬季大会スキー競技会最終日は21日、花輪スキー場クロスカントリーコースで男女リレーを行い、閉幕した。男子(4人×10キロ)、女子(3人×5キロ)とも秋田北鷹高が優勝を飾った。

 男子リレーは、4チームがフィニッシュ。北鷹は1走の上平晃也が区間1位、2走の高橋和希、3走の佐藤東がともに同2位、アンカーの野田頭竣也が同1位といずれも好走し、1時間58分49秒4で6連覇を飾った。2位に1時間59分56秒8で花輪高、3位に2時間12分39秒0で角館高が入り、秋田自衛隊SCは2時間17分40秒9で前回に続いて表彰台を逃した。

 女子リレーは、3チームがフィニシッシュ。前回と同じ布陣で臨んだ北鷹は1走の平川優花が区間1位、2走の加藤萌が同2位、アンカーの平川歩未が同1位と手堅く決め、47分43秒0で3連覇を飾った。2位には北鷹に13秒5遅れの47分56秒5で花輪高が食い込み、十和田高が52分21秒5で3位。2位と3位が、前回から入れ替わった。   (午前零時)  前の記事