2018年1月4日付
県内、入試シーズンへ

公立高校、15日に前期選抜出願受付開始

秋田北地方全日制は1,093人募集

 県内公立高校の30年度入試は、15日に出願が始まる前期選抜を皮切りに、シーズンに突入する。前期、一般をあわせた秋田北地方の全日制(7校)の募集定員は、前年度比19人減の1,093人となった。

 30年度入試のうち前期選抜の日程は15日に入学願書受付開始、17日正午に同締め切り、30日に前期としては導入6年目となる学力検査(3教科)または口頭試問を実施、2月7日に合格発表。

  続く一般選抜は2月14日に入学願書受付開始、同16日正午に同締め切り、同19日に志願先変更受付開始、同21日正午に同締め切り、3月6日に入学試験、同14日午後1時から4時にかけて各校で合格発表。

 秋田北地方各高校の選抜募集定員は下表のとおりだが、全日制7校の総募集定員は1,093人で、前年度を19人下回った。前年度から変動があったのは大館鳳鳴、大館国際、秋田北鷹の3校。

 うち併設型中高一貫教育校の大館国際は、同学院中学校からの進学確定(昨年11月24日)を踏まえて募集定員を最終決定しており、普通が前年度比3人増の61人、国際情報が同2人減の47人に。

 また、秋田北鷹の普通は募集定員を前年度比20人減の140人とした。このほか、募集定員が最も多い大館鳳鳴は募集定員に変更はないものの、前期の募集枠を前年度の24人から30人に増やし、一般同を同211人から205人に減らした。大館鳳鳴の普通・理数と大館桂桜の普通・生活科学はともに、2年に進級する際に希望学科に振り分ける「くくり募集」。

  一方、同地方唯一の定時制を有する大館鳳鳴は普通T部(昼間の部)、U部(夜間の部)とも募集定員を前年度と同数の35人とした。   (午前零時)

30年度県公立高校募集定員(秋田北地方関係)

全日制課程

学校名 学科名 男女別 募集定員 ()内は29年度

左から前期/一般 ()内は29年度

花輪 普通 男女 140(140) 24/116(24/116)
十和田 普通 男女 105(105) 21/84(21/84)
小坂 普通 男女 35(35) 7/28(7/28)
環境技術 男女 35(35) 7/28(7/28)
大館鳳鳴 普通
理数
男女 235(235) 30/205(24/211)
大館桂桜

普通
生活科学

男女 120(120) 24/96(24/96)
機械 男女 35(35)

7/28(7/28)

電気 男女 35(35)

7/28(7/28)

土木・建築 男女 35(35)

7/28(7/28)

大館国際情報学院 普通 男女 61(58) 18/43(17/41)
国際情報 男女 47(49) 13/34(14/35)
秋田北鷹 普通 男女 140(160) 28/112(32/128)
生物資源 男女 35(35) 7/28(7/28)
緑地環境 男女 35(35) 7/28(7/28)
秋田北地方計 1093(1112) 207/886(205/907)

定時制課程

学校名 学科名 男女別 募集定員()内は29年度

左から前期/一般()内は29年度

大館鳳鳴 普通T部(昼間の部) 男女 35(35) 7/28(7/28)
普通U部(夜間の部) 男女 35(35) 7/28(7/28)