2017年12月23日付
田中が準優勝
 
男子10キロクラシカル
 
全日本学生CHスキー大会最終日

 第32回全日本学生チャンピオンスキー大会(全日本学生スキー連盟主催)のクロスカントリー競技は22日、北海道音威子府村チセネシリクロスカントリーコースで男子10キロ、女子5キロ各クラシカルを行った。秋田北地方勢は、男子で田中聖土(花輪高-早大)が2位、女子で佐藤葵(秋田北鷹高-早大)が4位と健闘した。

 大会本部が作成した男女各成績のうち入賞(6位以内)は下表のとおりだが、うち男子10キロは139選手がフィニッシュ。2位表彰台の田中は、今大会の覇者馬場直人(専修大)に14秒7差の28分57秒4で、13位(35分3秒1)と精彩を欠いた前回から大きく躍進した。

 このほかの秋田北地方勢は、木村壮志(秋田北鷹高-東海大)が前回の34分24秒2から30分53秒1にタイムを縮めたものの、前回の8位から24位に後退。畑澤壱希(花輪高-日大)は、木村に1秒2差の30分54秒3で26位だった。

 女子5キロは、40選手がフィニッシュ。佐藤は、3位の児玉美希(日大)に16秒3差の16分43秒8で惜しくも表彰台を逃したものの、前回の10位(20分27秒4)からステップアップした。前回8位(20分17秒6)の藤田菜々瀬(秋田北鷹高-日大)は、17分38秒2にタイムを縮めながらも13位に後退。中嶋愛莉(秋田北鷹高-東海大)は、前回の21分41秒9から19分12秒6にタイムを縮めたものの、前回の21位から26位に順位を下げた。 (午前零時) 

171223AP1.JPG - 89,199BYTES

171223AP2.JPG - 74,553BYTES