2017年12月9日付
11月観測史上の上位

秋田北地方の月降水量

日照時間、記録的な少なさ

 気象庁がまとめた秋田北地方主要3地点(大館、鷹巣、鹿角)の11月気象統計によると、月降水量は同月の観測史上上位の多さだった。これを反映して、日照時間も記録的に少なかった。また、積雪の観測地点となっている鷹巣と鹿角は、ともに同史上上位の月最深積雪を観測。

<大館> 月降水量は平年を97.2ミリ、64%上回る249ミリで、唯一300ミリを超えた24年の314ミリ、翌25年の258.5ミリに続いて11月の観測史上3番目に多かった。月間日照時間は平年を23.2時間、28.6%下回る57.9時間。同観測値は同史上3番目に少ないものの、一部資料が欠けているため「準正常値」として扱い、順位対象外に。月平均気温は、平年と同じ5.3度だった。

<鷹巣> 月降水量は平年を86.3ミリ、52.9%上回る249.5ミリで、24年の328ミリに次いで11月の観測史上2番目に多かった。月間日照時間は平年を18.3時間、21.9%下回る65.1時間にとどまり、同史上5番目に少ない。月平均気温は、平年を0.2度上回る5.9度。鷹巣は積雪の観測値になっているが、20日には月最深積雪が同史上7番目タイに深い10センチに達した。

<鹿角> 月降水量は平年を62.5ミリ、47.9%上回る193ミリで、11月の観測史上5番目に多かった。月間日照時間は平年を9.9時間、12.5%下回る69.1時間で、同史上9番目に少ない。月平均気温は平年を0.7度下回る4.2度で、同史上10番目に低かった。鹿角は積雪の観測値になっているが、21日には月最深積雪が同史上4番目に深い15センチに達した。

今年と昨年の11月の秋田北地方主要3地点気象統計

左から今年、昨年/()は平年

平均気温

日照時間 降水量
大館 5.3度/4.0度(5.3度) 57.9時間/70.3時間(81.1時間)

249.0ミリ/118.0ミリ(151.8ミリ)

鷹巣 5.9度/4.5度(5.7度) 65.1時間/72.3時間(83.4時間)

249.5ミリ/111.5ミリ(163.2ミリ)

鹿角 4.2度/3.1度(4.9度) 69.1時間/67.6時間(79.0時間)

193.0ミリ/71.5ミリ(130.5ミリ)