2017年10月25日付
秋田北地方勢の上位進出に期待

全国高校バスケットボール県予選

27日に横手市で開幕

 第70回全国高校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ2017)県予選は、横手市内の3会場で27日に開幕する。秋田北地方勢は男子が前回と同じ7校、女子が同2校少ない4校が出場。前回は男子で大館国際と秋田北鷹が、女子で大館桂桜がそれぞれ8強入りを逃しただけに、今予選は上位進出が期待される。

 東京体育館で12月23日から1週間にわたって都道府県代表校が覇を競う第70回全国高校バスケットボール選手権大会の県予選は、男子が前回より3校多い41校、女子が同1校少ない24校が出場。

 うち秋田北地方勢は男子が前回と同様、大館国際、大館鳳鳴、大館桂桜、秋田北鷹、花輪、十和田、小坂の7校、女子が大館国際、大館鳳鳴、大館桂桜、秋田北鷹の4校で、花輪、十和田の鹿角2校は出場を見送った。

 ちなみに、前回県予選で秋田北地方勢は男子が大館国際と秋田北鷹、女子が大館桂桜がそれぞれ3回戦に駒を進めたものの、8強入りを逃した。

 前回の男子県予選優勝は平成で、全国大会では初戦で佐世保工(長崎)に85-83で競り勝ったが、2回戦で市立船橋(群馬・8強)に74-107で敗北。また、女子の県予選優勝は湯沢翔北で、全国大会では1回戦で市立前橋(群馬)を72-59、2回戦で那覇(沖縄)を42-26で破ったものの、3回戦で浜松開誠館(静岡)に43-58で敗れ、惜しくも8強に届かなかった。横手市増田体育館、横手体育館、横手青陵学院中学・高校体育館の3会場で行う県予選男女各組合せ(最下段)は次のとおり。 (午前零時)

続報2:第70回全国高校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ2017)県予選第2日は28日、秋田北地方勢は男子で大館鳳鳴と秋田北鷹、女子で大館鳳鳴がそれぞれ8強入りしたものの、いずれも準々決勝で敗退した。これにより、同地方勢は第2日までに総敗退。

<28日:男子準々決勝>

大館鳳鳴47-95秋田西、秋田北鷹38-106

<28日:男子3回戦>

大館鳳鳴75-45大館桂桜秋田北鷹81-74、大館国際33-109秋田南

<28日:女子準々決勝>

大館鳳鳴49-66横手城南

<28日:女子2回戦>

大館鳳鳴98-96角館

続報1:第70回全国高校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ2017)県予選は27日開幕し、秋田北地方勢男子は大館鳳鳴、大館桂桜、大館国際、秋田北鷹の4校が3回戦に駒を進めた。同地方勢女子は、大館鳳鳴が2回戦に進出。同地方勢の初日結果は次のとおり。

<27日:男子2回戦>

大館鳳鳴83-57由利工、大館桂桜79-49能代松陽、大館国際92-84秋田中央、秋田北鷹100-67由利、花輪28-107能代西、小坂21-145秋田工

<27日:男子1回戦>

秋田北鷹93-92五城目、小坂81-77大曲農、十和田61-70秋田北

<27日:女子1回戦>

大館鳳鳴89-74大館国際大館桂桜52-95秋田北、秋田北鷹52-109由利

171025P1.JPG - 106,070BYTES
171025P2.JPG - 105,695BYTES