2017年10月7日付
関本は3位表彰台
SEKIMOTO.JPG - 53,586BYTES 
大館鳳鳴の関本萌香
えひめ国体陸上競技 

少年女子A400メートル障害

 

 第72回国民体育大会「笑顔つなぐえひめ国体」の陸上競技は7日、少年女子A400メートル障害で関本萌香(大館鳳鳴3年)が決勝に臨み、3位表彰台に立った。

 同国体の陸上競技は6日から5日間の日程で、愛媛県松山市のニンジニアスタジアムで行っている。 少年女子A400メートル障害決勝の結果は下段のとおりだが、村上夏美(千葉・成田高)が唯一58秒台の58秒79で前回大会に続いて連覇を飾った。

 予選、準決勝でただ1人59秒台だった大城楓奈(山形北高)は59秒17で準優勝、関本は大城に0秒27差の59秒44で3位。準決勝敗退だった前回からは大きな飛躍ながら、大会新で頂点に立った8月の第5回全国高校陸上競技選抜大会女子300メートル障害に続く全国制覇はならなかった。

 このほかの秋田北地方勢の陸上競技は、少年男子B100メートルで野呂龍斗(秋田北鷹高)が予選を通過したものの、準決勝第2組8選手中6位の11秒2で決勝進出を逃した。 (午後4時9分)   前の関係記事

順位 選手名 所属 記録
1 村上 夏美 千葉(成田高) 58秒79
2 大城 楓奈 山形(山形北高) 59秒17
3 関本 萌香 秋田(大館鳳鳴高) 59秒44
4 有田 安紗季 兵庫(滝川二高) 59秒67
5 福島 英里子 大阪(東大阪大敬愛高) 59秒68
6 河野 志歩 宮崎(宮崎商高) 59秒82
7 津波 愛樹 沖縄(中部商高) 1分0秒12
8 坂本 るみ 茨城(茨城キリスト教学園高) 1分0秒16