2017年9月19日付
秋田北地方勢総敗退
 
秋季高校野球県大会第3日
 
鳳鳴と国際も姿消す

 第69回秋季東北地区高校野球県大会第3日は19日、横手市のグリーンスタジアムよこてと平鹿球場で2回戦5試合を行っている。秋田北地方勢は大館鳳鳴が金足農に0-4、大館国際が湯沢翔北に0-5で敗れ、ともに8強進出を逃した。これにより、同地方勢は総敗退。

 県北地区第2代表の大館鳳鳴は、グリーンスタジアムよこてで中央地区第3代表の金足農と対戦。2回に2点先制されたのに続いて6回に2点追加された鳳鳴は、反撃の機会を狙った。しかし、好調な金足農の投手陣に阻まれて三振数14と打線が不振で、0-4で敗れて3年ぶりに8強入りを逃した。

 県北地区第4代表の大館国際は、平鹿球場で県南地区第3代表の湯沢翔北と対戦。3回に1死2、3塁から2点先制された国際は5回に2点、9回に1点追加され、0-5で完敗。わずかに3安打と、国際も打線が振るわなかった。

 大会初日に県北地区第5代表の大館桂桜が県南同の秋田修英に3-10、8回コールドゲームで敗れており、これにより同地方勢3校は第3日までに姿を消した。 (午後2時15分)  前の記事

1 2 3 4 5 6 7 8 9
大館鳳鳴 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
金 足 農 0 2 0 0 0 2 0 0 × 4
2回戦・グリーンスタジアムよこて

1 2 3 4 5 6 7 8 9
湯沢翔北 0 0 2 0 2 0 0 0 1 5
大館国際 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
2回戦・平鹿球場