2017年8月27日付
関本が大会新で制覇
SEKIMOTO.JPG - 53,586BYTES 
大館鳳鳴の関本萌香
全国高校陸上選抜大会 

女子300メートル障害

 第5回全国高校陸上競技選抜大会(日本陸上競技連盟主催)は26日、大阪市東住吉区長居公園のヤンマーフィールド長居(長居第2陸上競技場)で開幕した。秋田北地方から女子300メートル障害に出場した関本萌香(大館鳳鳴3年)は、大会新記録で見事頂点に立った。

 26日から2日間にわたって行っている同大会は男子が300メートル、1万メートル、300メートル障害(ハードル)、2000メートル障害物、3000メートル競歩、8種競技の計6種目。女子が300メートル、5000メートル、300メートル障害(ハードル)、2000メートル障害物、3000メートル競歩、棒高跳、三段跳、ハンマー投、7種競技の計9種目で全国の頂点を目指す。インターハイで実施しない種目も行うのが、同大会の特徴のひとつ。

 秋田北地方から唯一出場した関本は、6月の第101回日本陸上競技選手権大会では同400メートル障害で予選最下位、先月の本年度全国高校総体(南東北インターハイ)の陸上同障害は決勝に進出したものの連覇ならず6位と、全国レベルの大会は不満が残る結果に終わった。また、東北総合体育大会陸上(今月19、20日・秋田県立中央公園県営陸上競技場)でも女子100メートル障害5位と表彰台を逃したほか、同400メートル障害は予選棄権と実力を発揮できなかった。

 このため今大会には並々ならぬ決意で臨み、予選1組で41秒72の大会記録(41秒60・兒玉彩希)に肉薄する好タイムで決勝に進出。決勝結果は下段のとおりだが、関本は連覇を目指す村上夏美(千葉・成田3年)と競り合った結果、村上に0.79秒差の41秒48で大会新記録を樹立し、全国制覇を果たした。 (午前零時)

順位 レーン 氏名 所属 記録 コメント
1 6 関本 萌香(3) 大館鳳鳴
秋 田
41.48 大会新記録 
2 8 村上 夏美(3) 成田
千 葉
42.27
3 7 坂本 るみ(3) 茨城キリスト
茨 城
42.49
4 9 高木 里奈(3) 倉敷南
岡 山
42.83
5 5 福島 英里子(3) 東大阪大敬愛
大 阪
43.00
6 2 中尾 あゆみ(2) 西城陽
京 都
43.18
7 4 西村 寧々花(3) 西京
京 都
43.20
8 3 清水 羽菜(1) 白梅学園
東 京
43.32