2017年8月1日付
松渕は予選3回戦へ

南東北総体フェンシング

成田は予選1回戦惜敗

 本年度全国高校総体(南東北インターハイ)は1日、岩手県気仙沼市の市総合体育館でフェンシングが始まった。秋田北地方勢は、秋田北鷹の松渕真平(3年)が男子フルーレで予選トーナメント3回戦に駒を進めたものの、成田航也(2年)は同トーナメント1回戦で惜敗した。

 同種目の予選リーグは、18プールで構成。松渕は第15プール(5選手)で4勝(1位)、成田は第1プール(6選手)で4勝1敗(2位)とし、ともに予選トーナメント1回戦に進出。

 同1回戦で松渕は村中誠(石川・金沢西)に15-1で圧勝して2回戦進出を決めたものの、成田は福山澪(鹿児島・鹿児島南)に13-15で競り負けた。

 同2回戦で松渕は田辺空我(富山・富山西)を15-6で下し、順当に同3回戦に勝ち上がった。あすの同3回戦で松渕は、山下燎哉(長崎・長崎工)と対戦する。同3回戦を突破すれば、同日午前10時40分から決勝トーナメント1回戦に臨む。(午後8時)