2017年7月31日付
連覇ならず6位
SEKIMOTO.JPG - 53,586BYTES 
大館鳳鳴の関本萌香
陸上女子400b障害で関本 

南東北インターハイ

 本年度全国高校総体(南東北インターハイ)の陸上競技女子400メートル障害は31日、山形県天童市のNDソフトスタジアム山形(山形県総合運動公園陸上競技場)で準決勝、決勝を行った。前年度大会の覇者、関本萌香(大館鳳鳴3年)は決勝で6位に甘んじ、連覇を逃した。

 前日に関本は、出走した予選第7組8選手中1位、出場全66選手中6位の1分0秒80で予選を通過。また、きょう午前の準決勝は第3組8選手中3位、決勝進出8選手中7位の1分0秒37で決勝に進出した。

  午後2時41分ごろスタートした決勝で関本は、序盤からスピードに乗りきれず、59秒83で6位。入賞こそしたものの、前回の優勝タイム59秒14はもとより、今月の県体の59秒59、先月の東北選手権の59秒62のいずれも超えられなかった。

 決勝順位は下表のとおりだが、59秒台前半の優勝争いとなり、2位の西村寧々花(西京3年)に0秒13差の59秒20で高木里奈(倉敷南同)が制した。   (第一速報:午後2時45分、第二同:午後3時)    前の関係記事

順位 選手名 所属 記録 備考
1 高木 里奈 倉敷南(岡山) 59秒20
2 西村 寧々花 西京(京都) 59秒33
3 大城 楓奈 山形北(山形) 59秒63
4 小崎 遥 草津東(滋賀) 59秒67
5 福島 英里子 東大阪大敬愛(大阪) 59秒75
6 関本 萌香 大館鳳鳴(秋田) 59秒83
7 河野 志歩 宮崎商(宮崎) 59秒96
8 有田 安紗季 滝川二(兵庫) 1分2秒23