2017年7月15日付
3番目に多い7日間

大館市の7月前半観測史上

最高気温30度以上の日数

 県内26観測地点中、連日県内上位の最高気温を観測している大館市は、最高気温30度以上の日が今月前半(1-15日)で半数近い7日間にのぼった。これは、同市の7月前半の観測史上3番目の多さ。16、17日は前線の影響で雨や曇りが予想されるため、一時的に猛暑から解放されるものの、18日以降は再び厳しい暑さに悩まされそう。

 気象庁の統計によると、大館市の7月前半の観測史上で30度以上の日が最も多かったのは昭和53年の9日間。これに平成23年の8日間が続く。一方、今年は8日の31.5度を皮切りに、9日が33.3度、10日が35.2度、11日が今年最高の35.5度、12日が30.6度、14日が34.3度、そしてきょう15日は26観測地点中2番目に高い34.1度と、前半で真夏日が5日間、猛暑日が2日間の計7日間を数え、同史上3番目に多い。ちなみに、昭和53年は7月全体のうち19日間、平成23年は同14日間、30度以上だった。

 16日の県内は、前線が日本海から東北へのびるため「曇り」の予報で、明け方から雨が降り、昼前から昼過ぎにかけて激しく降る所がある見込みだ。最高気温は、内陸部の北秋田市鷹巣で26度、横手市で29度、沿岸部の秋田市で27度と予想。15日午後5時現在の県内26観測地点の最高気温は次のとおり。(午後6時)

順位 地点 15日の県内各観測地点の最高気温 該当旬
(℃) 起時 (平年差)
(℃)
(前日差)
(℃)
1 角館 34.3 ] 14:16] +7.1 +0.6 最も暑い時期を上回る
2 大館 34.1 ] 13:08] +7.7 -0.2 最も暑い時期を上回る
3 横手 33.5 ] 14:11] +6.2 +0.3 最も暑い時期を上回る
4 鷹巣 33.2 ] 12:18] +6.5 0.0 最も暑い時期を上回る
5 東由利 33.0 ] 14:13] +6.0 -0.4 最も暑い時期を上回る
6 大曲 32.8 ] 13:59] +6.1 -0.1 最も暑い時期を上回る
7 能代 32.7 ] 14:13] +6.8 +1.1 最も暑い時期を上回る
8 阿仁合 32.5 ] 11:26] +5.8 +0.2 最も暑い時期を上回る
矢島 32.5 ] 12:53] +4.8 -0.1 最も暑い時期を上回る
秋田* 32.5 ] 13:50] +6.5 +0.9 最も暑い時期を上回る
11 雄和 32.4 ] 14:15] +7.2 0.0
田沢湖 32.4 ] 14:01] +7.3 +0.5 最も暑い時期を上回る
13 鹿角 32.2 ] 14:43] +6.1 -0.3 最も暑い時期を上回る
14 脇神 31.9 ] 13:25] +6.2 -0.2
湯瀬 31.9 ] 12:11] +6.2 -0.5 最も暑い時期を上回る
五城目 31.9 ] 13:39] +5.5 +1.1 最も暑い時期を上回る
湯沢 31.9 ] 14:39] +5.1 0.0 最も暑い時期を上回る
18 大正寺 31.8 ] 13:14] +5.5 0.0 最も暑い時期を上回る
本荘 31.8 ] 13:41] +5.5 0.0 最も暑い時期を上回る
20 大潟 31.6 ] 14:31] +6.1 +0.7 最も暑い時期を上回る
21 岩見三内 31.1 ] 11:33] +4.6 +0.2 最も暑い時期を上回る
22 八幡平 30.3 ] 12:15] +7.2 +0.5 最も暑い時期を上回る
23 湯の岱 30.2 ] 11:52] +5.0 -0.9 最も暑い時期を上回る
24 にかほ 29.5 ] 10:14] +3.7 -0.8 最も暑い時期を上回る
25 八森 29.3 ] 11:49] +4.3 +1.2 最も暑い時期を上回る
26 男鹿 29.1 ] 13:03] +3.9 +1.1 最も暑い時期を上回る