2017年7月14日付
上半期は131人

県内の自殺者数

前年同期比5人増

 県内の今年上半期(1-6月)の自殺者数は131人で、前年同期を5人上回った。警察庁がまとめた6月の自殺統計(速報値)に基づく積算によるもの。県内は、2カ月連続で増加。これに伴い、累計自殺者数も拡大した。

 上半期の県内自殺者数推移は下表のとおりだが、うち5月は1月以来4カ月ぶりに増加し、26年10月以来2年7カ月ぶりに30人台にのぼった。続く6月は21人で、前月比でこそ9人減少したものの、前年同月を4人上回った。この結果、上半期計は前年同期比5人増の131人に。ちなみに、27年同期比では10人減少した。

 6月の全国自殺者数(速報値)は男1,245人、女562人のあわせて1,807人。前年同月に比べて55人減少し、27年7月以来23カ月連続で前年を下回った。上半期累計は、前年同期比603人減の10,897人と改善傾向にある。 

 

1月

2月

3月

4月

5月

6月

上半期の累計

29年

22 14 24 20 30 21 131

前年同月比

3 -10 -1 -3 12 4 5