2017年7月14日付
テーマは人口減少対策

北秋田市、「市長と語ろう!」

8月にタウンミーティング

 北秋田市は8月に「市長と語ろう!タウンミーティング」を4地区で開くことにし、今から多数の来場を呼びかけている。本年度は、同市にとっても深刻な問題のひとつである「人口減少対策」をテーマに据える。

 従来の「移動行政懇話会」の内容や名称を見直し、本年度は市長と市民が直接意見を交換しあう「市長と語ろう!タウンミーティング」として開催。今回は「人口減少対策〜子育て世代・若者をはじめ、みんなが暮らしやすいまちづくりのためには〜」をテーマに設定した。

 県調査統計課がこのほど公表した6月1日現在の同市の人口は前月比59人減の3万2,095人で、秋田北地方5市町村の中では最大の減少幅。一方、同市が独自に集計している6月末現在の人口は3万3,106人。集計の手法が異なるため、県と市の各まとめには約1,000人の開きがあるものの、同市が県内上位の減少市であることに違いはない。

 こうした背景を踏まえ、「タウンミーティング」では初めに市当局が人口減少対策に向けた取り組みを紹介し、子育て世代や若者はもとより市民が暮らしやすいまちづくりについて、きたんのない意見や提案を参加者らに示してもらう。

 市からは津谷永光市長をはじめ副市長、教育長、各関係部長、各地区の総合窓口センター職員らが出席する予定。「事前申し込みは不要で、誰でも参加できる」と、市総合政策課は多数の市民の参加を期待している。各地区の開催日程は下表のとおり。

地区 開催日時 会場
阿仁 8月1日(火)午後6時30分〜 阿仁ふるさと文化センター
合川 8月2日(水)午後6時30分〜 合川農村環境改善センター
森吉 8月3日(木)午後6時30分〜 森吉コミュニティセンター
鷹巣 8月5日(土)午後6時30分〜 北秋田市民ふれあいプラザ