2017年7月5日付
秋田北地方は2会場

知事と県民の意見交換会

来月にかけて県内9会場で

 県は、今月から来月にかけて県内9会場で本年度の「知事と県民の意見交換会」を開く。うち秋田北地方は、20日に鹿角市で「移住者・起業者に聞く!〜かづのでの暮らし方・働き方〜」、21日に北秋田市で「多分野で活躍する女性と考える女性が輝く環境づくり」をそれぞれテーマに、佐竹知事と地域住民などが膝を交えて論じあう。

  県内各地での「知事と県民の意見交換会」は、知事が各界各層にわたる県民と直に意見を交わし、「第3期ふるさと秋田元気創造プラン」の策定などに反映させるのが狙い。各地区とも、知事と各地域のテーマに関連した取り組みを行っている人ら7人程度の座談会形式を取り、事前に申し込んだ希望者が傍聴できる。

 各地域のうち鹿角市では花輪字下花輪のまちなかオフィスを会場に、20日午後1時から3時半まで。まちなかオフィス内を視察した後、知事がNPO法人「かづのclassy」から活動内容の説明を受ける。それを経て、鹿角地域の移住者や起業者と、同地域での暮らし方、働き方とその魅力や今後の展望などについて意見交換し、移住者や起業者を増やしていくための方策を探る。

 また、北秋田市では花園町の市民ふれあいプラザ「コムコム」を会場に、21日午前10時から午後零時半まで。地域の新たな活力創造とにぎわいの創出を目的に、昨年4月に開館した「コムコム」を知事が視察した後、北秋田地域の多様な分野で活躍する女性の取り組み内容が紹介される。それを経て、女性の活躍が進むことによる今後の展望や、さらなる活躍促進のために克服すべき課題や必要な支援策などについて意見を交わす。

 一般傍聴などについての問い合わせは、鹿角が県鹿角地域振興局地域企画課(☎0186-22-0457)、北秋田が県北秋田地域振興局地域企画課(☎0186-62-1251)へ。