2017年7月4日付
秋田北地方から北林氏

秋田労働局長表彰

本年度は県内で1社、2個人

 
 秋田労働局は3日、本年度の安全衛生に伴う秋田労働局長表彰を秋田市の秋田合同庁舎で行った。秋田北地方関係は、鹿角建設業協会の北林良彦事務局長が表彰された。

 全国安全週間(今月1日〜7日)に毎年実施している同表彰式は、安全衛生意識の高揚を図り、労働者の安全と健康を確保し、快適な職場環境の形成に役立てるのが狙い。安全衛生成績がきわめて高い水準に達し、他の模範と認められる優良事業場や団体、個人を表彰し、その努力を讃えている。

 本年度は、秋田市の染色整理業、株式会社ジーンズエムシーディ(中分孝一社長)に対し、健康確保対策への取り組みを評価して奨励賞。また、北林事務局長と、秋田大学大学院理工学研究科教授で秋田労働局粉じん対策指導委員の林滋生氏が、ともに功績賞を受賞した。

 うち秋田北地方で唯一表彰された北林氏は平成20年から8年以上にわたり、鹿角建設業協会事務局長として安全衛生講習会の参加勧奨、木造家屋建築工事パトロールの現場の選定、パトロール車の手配、講評場所の提供などに取り組むことにより、鹿角地域の建設業者や会員事業場などの安全衛生水準の向上発展に大きく貢献をしたのが評価された。