2017年6月25日付
前回を下回るペース

鹿角市長選の投票率

午後1時現在23.16%

 任期満了に伴う鹿角市長選は、25日朝から市内47カ所の投票所で一斉に投票が行われている。市選挙管理委員会が午後1時現在でまとめた投票率は23.16%で、25年の前回選挙を下回った。

  今市長選に立候補しているのは、届け出順に新人で元市議の和井内貞光氏(74)=無所属=、新人同の福島寿栄氏(73)=同=、4選を目指す現職の児玉一氏(70)=同=で、4年前の前回選挙と同様、現職に2新人が挑む三つどもえ戦。

 市選管によると、投票率は午前11時現在で前回の同時刻を5.82ポイント下回る18.85%、正午現在で同6.41ポイント下回る21.58%、午後1時現在で同6.95ポイント下回る23.16%と、最終的に70%を割り込んだ前回よりも鈍いペースとなっている。 

 過去の市長選投票率推移は下表のとおりだが、最も高かったのは唯一90%を超えた第3回(昭和55年)の90.02%。最も低かったのは、当時の市長の病気辞任に伴って平成17年に行われた第10回の49.39%で、有権者に「勝負にならない」との意識が働いたこともあり、著しく低い投票率にとどまった。

  なお、同選管が投票日のきょう現在でまとめた有権者数は男1万2,803人、女1万4,626人の計2万7,429人で、同市の市長選として初めてとなる18、19歳の有権者を含めても前回選挙の投票日を1,073人下回った。  (午後1時半)   告示日の記事

第1回投票率(昭和47年) 第2回(昭和51年) 第3回(昭和55年) 第4回(昭和59年) 第5回(昭和63年) 第6回(平成4年) 第7回(平成8年) 第8回(平成12年) 第9回(平成16年) 第10回(平成17年) 第11回(平成21年) 第12回(平成25年)
89.56% 85.71% 90.02% 87% 84.89% 81.36% 無投票 83.46% 78.28% 49.39% 71.39% 67.69%
過去最高 過去最低/市長の病気辞任に伴う選挙