2017年5月29日付
今年も多彩なイベントで
170529P.JPG - 50,872BYTES
ふるさと踊りと餅っこまつりのPRポスター
ふるさと踊りと餅っこまつり

北秋田市で6月4日

 北秋田市の初夏を彩るイベント、ふるさと踊りと餅っこまつりは、6月4日に鷹巣駅前通り、銀座通り、住吉町通りで開かれる。実行委員会は「伝統的なふるさと踊りやたかのすふるさと太鼓など、さまざまな催し物が楽しめるイベント。ぜひ来場を」とPRしている。

 同イベントは、昭和59年に鷹巣町婦人団体連絡協議会が米の消費拡大と地域の活性化を目指して同町婦人会総会フェスティバルとして開いた「通り踊り」や、米代児童公園での餅の販売を"起源"とし、翌60年から現名称で開催。市やJA鷹巣町、市商工会などで組織する実行委員会が主催し、今年は第33回を数える。

 当日のスケジュールは下表のとおりだが、うち餅の引き伸ばし大会は午前11時35分にスタート。ちなみに、昨年は約300人の参加者が東西に分かれてそれぞれ1.5升の餅を伸ばし、長さを競った結果、東軍が50.3メートル、西軍が40.7メートルで、東軍に軍配が上がった。また、クライマックスのふるさと踊りは、綴子大太鼓を先導に数百人規模(昨年は約500人)でにぎやかに繰り広げる。

 当日は多数の販売ブースやフリーマーケットが、餅をはじめさまざまな物品を販売。午前9時半から午後4時までは、会場の目抜き通りが交通規制される。

午前10時〜午後1時      バター餅などを含む餅の販売、フリーマーケット
午前10時25分〜同45分     鷹巣小 金管バンド部
午前10時45分〜同55分     獅子踊り<綴子下町>
午前10時55分〜同11時10分  縄文踊り<レクリエーションダンスサークル>
午前11時10分〜同25分     たかのすすずめ踊り<ふるさと太鼓>
午前11時35分〜午後零時15分 餅の引き伸ばし大会、おしるこの振舞い
午後零時25分〜同55分     民謡歌謡ショー<河田カツ子>
午後1時〜同15分       鷹巣中 よさこい
午後1時半〜同45分      セレモニー テープカット
午後1時45分〜同2時     パレード
午後2時〜同3時        ふるさと踊り