2017年4月12日付
3カ月連続前年比減

4月の県内自殺者数20人

4月末現在で80人

 県内の自殺者数は、3カ月連続で前年を下回った。警察庁が12日公表した4月の自殺統計(速報値)で示されたもの。4月末現在の県内29年自殺者数は、前年同期比減少数が10人を超えた。

 29年1-4月の県内自殺者数推移は下表のとおりだが、うち4月は前年同月比3人減の20人。4月末現在では2月を除いて20人を下回れずにいるものの、3カ月連続の前年比減となった。4月に東北6県で最悪だったのは宮城の38人。最少は山形の15人で、本県は少ない方から2番目。

 県内の4月末現在累計は80人を数え、前年同期に比べて11人減少した。厚生労働省は28年人口動態統計を今月公表するとみられるが、27年統計では全国の中での自殺率順位が20年ぶりに全国ワーストを脱け出した前年から暗転しただけに、今年は改善推移が期待される。

 4月の全国自殺者数(速報値)は男1,292人、女584人のあわせて1,876人。2カ月連続で1,800人を超え、3月を27人抜いて今年これまでで最も多かった。前年同月をわずかに4人下回り、27年7月以来21カ月連続で前年比減に。 (午後6時)

 

1月

2月

3月

4月

4月末現在累計

29年

22 14 24 20 80

前年同月比

3 -10 -1 -3 -11