2017年4月21日付
秋田北地方は846人減少

1日現在14万3,134人

大館市、県内3番目の減少数

 秋田北地方の人口は先月、846人減少した。県調査統計課が21日公表した3月中の動きを示す今月1日現在の「人口と世帯」で示されたもの。同地方5市町村のうち大館市は、県内3番目の減少規模にのぼった。

 同地方の各市町村の人口と世帯は下表のとおりだが、5市町村をあわせた人口は14万3,134人。前月比減少数は県全体(4,674人)の18.1%を占める846人となり、前年同月の減少数(856人)とほぼ同水準だった。

 同地方では3月中に60人生まれたのに対して238人亡くなったため、178人の自然減。また、同地方の各市町村に県内外から630人転入したのに対して1,298人転出したため、668人の社会減となった。

 同地方で最も減少数の多い大館市は前年同月(509人)ほどではなかったものの、秋田市の1,745人、横手市の529人に続いて県内3番目に多い476人の減少。

 このほか、同地方の世帯数は5万4,664世帯で、前月に比べて136世帯減少した。同地方全体の減少数は、前年同月より32世帯拡大した。  (午後3時)  関係記事

秋田北地方の29年4月1日現在の人口と世帯数
市町村 人口計 前月比 世帯数計 前月比
大館市 72,423人 476人減 28,143世帯 92世帯減
鹿角市 31,086人 207人減 11,364世帯 32世帯減
北秋田市 32,216人 134人減 12,142世帯 13世帯減
小坂町 5,147人 22人減 2,116世帯 3世帯減
上小阿仁村 2,262人 7人減 899世帯 4世帯増
合計 143,134人 846人減 54,664世帯 136世帯減
BANNER.JPG - 3,827BYTES