あきた北新聞社/2017年3月25日付記事
2017年3月25日付
秋田北地方全日制は13人

県公立高校、2次募集合格発表

大館鳳鳴の定時制は4人

 29年度県公立高校入試2次募集の合格発表が24日、各実施校で行われた。県教育庁高校教育課が同日公表した合格状況によると、県内の全日制は145人が受験したのに対し、130人が合格。うち秋田北地方の実施6校は受験者数14人に対して13人が合格し、1人が涙をのんだ。

 県内の全日制は2次募集人数が、前年度比53人減の538人。対する志願者数は同45人増の146人で、志願倍率は同0.1ポイント上昇し、0.27倍となった。受験したのは、志願者数より1人少ない145人。前年度を46人上回り、同37人増の130人が合格を果たした。この結果、2次募集の実質倍率は同0.06ポイント上昇し1.12倍に。

 一方、県内の定時制は2次募集人数が同24人増の262人で、同6人増の16人が志願した。前年度と同様、志願者全員が受験し、同1人増の10人が合格。この結果、実質倍率は前年度の1.11倍から1.60倍に上昇した。

 秋田北地方の全日制、定時制の合格状況は下表のとおりだが、うち全日制は秋田北鷹・緑地環境の1人を除く13人が合格。また、大館鳳鳴の定時制はT部に6人が受験し、4人が合格した。  (午前零時)  前の記事

秋田北地方の全日制2次募集合格者数

170325AP.JPG - 86,880BYTES

大館鳳鳴の定時制2次募集合格者数

170325AP2.JPG - 48,461BYTES