2017年3月17日付
秋田北地方全日制は101人

県公立高校、きょうから2次募集

十和田の普通は42人

 29年度県公立高校入試の最後の受験機会となる2次募集は17日から2日間、一般選抜で定員に満たなかった高校で受け付ける。秋田北地方全日制の2次募集枠は、実施校全体で前年度の2倍近くに跳ね上がり、100人を超えた。最も多いのは十和田の普通で、同地方全体の約4割を占める42人。

 秋田北地方の高校別2次募集人員は下表のとおりだが、全日制は前年度の4校、5学科から6校、8学科に増えた。この結果、同地方全体の募集枠は前年度の56人から101人へと2倍近くに増加。

 うち十和田の普通は同17人から42人へと約2.5倍に増加したほか、花輪の普通が同4人から12人へと3倍に増えた。また、前年度に皆無だった大館国際の国際情報は10人、秋田北鷹の緑地環境は9人、大館桂桜の電気は3人それぞれ募集。一方、大館鳳鳴の定時制は普通T部(昼の部)が前年度比2人増の20人、同U部(夜の部)が同1人減の33人募集する。

 ちなみに、前年度は全日制に11人が志願し、全員合格を果たした。定時制には5人が志願し、4人が合格。2次募集は17日から18日午前11時まで行われ、22日に面接などを実施し、24日に合格発表。 (午前零時)  前の記事

29年度県公立高校入試
2次募集人員
=秋田北地方関係=

全日制課程

学校名 学科名 男女別 2次募集人員/()は前年度
花輪 普通 男女 12(4)
十和田 普通 男女 42(17)
小坂 普通 男女 15(23)
環境技術 男女 8(9)
大館桂桜 電気 男女 3(0)
大館国際 国際情報 男女 10(0)
秋田北鷹 普通 男女 2(3)
緑地環境 男女 9(0)
秋田北地方計 101(56)
 
定時制課程

学校名 学科名 男女別 2次募集人員/()は前年度
大館鳳鳴 普通T部 男女 20(18)
普通U部 男女 33(34)