2017年2月11日付
2カ月ぶり増加

先月の県内自殺者数22人

この5年間の1月では最多

 先月の県内自殺者数は22人で、2カ月ぶりに前年比増となった。警察庁が9日公表した1月の速報値で示されたもの。この5年間の同月としては、最も多かった。

 28年の月別と29年1月の県内自殺者数推移は下表のとおりだが、このうち先月は前年同月比3人増の22人で、前年11月以来2カ月ぶりに増加した。

 ちなみに、この5年間の1月は25年が21人、26、27年が各20人、28年が19人、そして今年は25年をわずか1人ながら上回り、最も多い。また、東北6県の最多は福島の40人で、以下、宮城の39人、本県の22人、岩手の20人、青森の16人、山形の9人と続いた。

 全国の自殺者数は男1,243人、女500人の計1,743人で、前年同月比99人、5.4%の減少。昨年は22年ぶりに2万2,000人を下回った中、1年6カ月連続の減少となった。 (午前零時)

 

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

年計

 

1月

28年

19

24

25  23  18 17 26 21 21 27 24 18 263 29年 22

前年同月比

-1 3 1 -3 -3 -12 4 -9 3 -1 9 -5 -15 3