2017年1月29日付     
秋田北地方勢が上位

全日本スキー選手権距離

チームスプリントクラシカル

 新潟県を競技会場とする第95回全日本スキー選手権大会距離競技は28日、十日町市吉田クロスカントリー競技場で男女チームスプリントクラシカルを行った。秋田北地方勢は、男子で東海大Aが5位、早大Aが9位、同Bが10位に入賞。女子は早大が4位、東海大が7位にそれぞれ食い込んだ。

 今大会は、26日の開会式を経て27日に男女個人スプリントフリー各1.3キロ、28日に男女チームスプリントクラシカル各2人×1.3キロ3回、最終日に男女スキーアスロン(男子がクラシカル、フリー各10キロ、女子が同各5キロ)を行う。

 27日の個人スプリントフリーで秋田北地方勢は、女子(54選手がフィニッシュ)で石垣寿美子(十和田高出・秋田ゼロックス)が2位表彰台に立ったほか、佐藤葵(秋田北鷹高-早大)が6位に食い込んだ。また、男子(82選手同)は木村壮志(秋田北鷹高-東海大)が9位、 児玉宗史(十和田高-東海大)が10位にそれぞれ入賞。

 一方、男女チームスプリントクラシカルの各入賞チームは下表のとおりだが、うち男子(36チームフィニッシュ)で秋田北地方勢は児玉宗史を含む東海大Aが5位、田中聖土(花輪高出)を含む早大Aが9位、佐藤太一(秋田北鷹高出)を含む同Bが10位にそれぞれ入賞した。女子(14チームフィニッシュ)で同地方勢は、佐藤葵を含む早大が4位、中嶋愛莉(秋田北鷹高出)を含む東海大が7位。  (午前零時)

男子チームスプリントクラシカル(2人×1.3キロ3回)入賞チーム

170129P2.JPG - 93,047BYTES

女子チームスプリントクラシカル(2人×1.3キロ3回)入賞チーム

170129P1.JPG - 92,202BYTES