2017年1月26日付     
女子フリーで本田が優勝

東北中学スキー距離開幕

男子フリーは入賞逃す
 
 第53回東北中学校スキー大会(東北中学校体育連盟など主催)の距離競技は25日、福島県の猪苗代町クロスカントリースキーコースで開幕した。初日は男子5キロ、女子3キロの各フリーを行い、秋田北地方勢は女子で本田千佳(小坂3年)が見事頂点に立った。

 距離競技は25日に男女フリーに続いて猪苗代町体験交流館で開会式、26日に男子5キロ、女子3キロの各クラシカル、最終日に男女リレー。また、アルペンは25日の開会式を経て、26日に猪苗代スキー場「ミネロ」で男女大回転、最終日に同回転。このほか、2月6日には山形県の米沢市御成山公園ジャンプ場で純飛躍、同ジャンプ場と米沢総合公園特設クロスカントリーコースで複合をそれぞれ行う。

 大会のスタートを切った25日の女子3キロフリーは、46選手がフィニッシュ。本田は10分50秒4で唯一11分を切って優勝を飾り、5位で惜しくも表彰台に届かなかった前回の雪辱を果たした。 2位の赤石千恩(青森・大鰐3年)との差は10秒8で、同種目は前回に続いて秋田北地方勢が制覇。

 このほかの同地方勢は、澤田羽夏(小坂2年)が11分26秒9で10位、山田智子(森吉1年)が11分33秒7で11位と、惜しくも入賞(8位以内)を逃した。一方、62選手がフィニッシュした男子5キロフリーは、山田慎之介(森吉3年)の17分1秒2、11位が秋田北地方勢の最高。 (午前零時)