2016年12月31日付
秋田北鷹から13選手

JOCジュニアフェンシング

年明け1月6日開幕

 第24回JOCジュニア・オリンピック・カップ・フェンシング大会兼2017年世界ジュニア・カデ・フェンシング選手権大会選考会は、年明け1月6日から4日間にわたって都内世田谷区の駒沢オリンピック公園体育館で行われる。秋田北地方勢は、秋田北鷹高から男子8選手、女子5選手の計13選手がエントリー。

 競技はジュニアの部、カデの部とも男女フルーレ、同エペ、同サーブル計6種目の個人戦で覇を競う。参加資格は全日本大会個人戦出場者や地方大会8位以内入賞者、都道府県協会からの推薦者など。

 秋田北鷹からは男子が伊藤公、藤井凌大、松渕真平、成田航也、宮崎泰我、佐藤武揚、松渕直希、千葉壮大の8選手、女子は佐藤涼華、畑山登萌、田ア愛、和田静香、藤本桃歌の5選手、男女あわせて前回より4人多い13選手が出場する。

 秋田北鷹は前回、松渕真平がカデ男子フルーレで99選手中5位、同エペで91選手中7位、佐藤涼華が同女子エペで69選手中7位にそれぞれ入賞。前々回はカデ女子サーブルで準優勝者を出しているだけに、今大会は2年ぶりの表彰台が期待される。北鷹勢が出場する種目別内訳は次のとおり。

<男子>

6日 ジュニアフルーレ(出場144選手)/伊藤公、藤井凌大、松渕真平、成田航也、宮崎泰我

7日 ジュニアエペ(同116選手)/藤井凌大、佐藤武揚

7日 ジュニアサーブル(同116選手)/伊藤公、松渕直希、千葉壮大

9日 カデサーブル(同87選手)/伊藤公、成田航也

<女子>

6日 ジュニアエペ(出場103選手)/佐藤涼華、畑山登萌

6日 ジュニアサーブル(同92選手)/田ア愛

7日 ジュニアフルーレ(同124選手)/畑山登萌

8日 カデサーブル(同72選手)/和田静香、藤本桃歌