2016年12月25日付
秋田工は21位

第67回男子全国高校駅伝

佐藤(鷹巣中出)が後退食い止める

 第67回男子全国高校駅伝競走大会(日本陸上競技連盟、全国高体連など主催)は25日、京都市の西京極陸上競技場を発着点とする市内コース7区間、42.195キロで行われた。4年連続22度目の県代表、秋田工は21位。唯一秋田北地方出身の佐藤慎太郎(3年・鷹巣中出)は前回に続いて6区を担い、区間8位の走りで後退する通過順位を引き上げた。

 秋田工は、3年連続出場の齋藤椋(3年)が1区で区間8位と上々の立ち上がりをみせたものの、2区の續木日向(2年)が10位、3区の橋響(3年)が12位とじりじり順位を下げ、4区の天野竜汰(2年)が8人に抜かれて20位に大きく後退。5区の鈴木玲央(1年)も23位に下げたが、6区の佐藤が2人抜きで通過順位を21位に引き戻した。

 連続出場の過去3年間、アンカー7区の重責を3年生に担わせてきた秋田工は今回、1年の竹村拓真を起用。竹村は区間17位とまずまずの走りをみせ、2時間7分35秒、21位のままフィニッシュした。

 激戦の結果、前回3位の倉敷(岡山)が2時間2分34秒で初優勝を飾り、2位は佐久長聖(長野)で2時間3分16秒、3位は九州学院(熊本)で2時間3分51秒。3年連続10度目優勝を目指した世羅(広島)は、2時間5分49秒で7位に甘んじた。 (午後2時50分)

今大会の秋田工の結果
選手名 通過順位 通過タイム 区間順位 区間タイム 距離
1区/齋藤椋(3年) 8位 29分45秒 8位 29分45秒 10キロ

2区/續木日向(2年)

10位 38分21秒 33位

8分36

3キロ

3区/橋響(3年)

12位 1時間3分20秒 26位 24分59秒

8.1075キロ

4区/天野竜汰(2年) 20位 1時間28分15秒 34位 24分55秒 8.0875キロ

5区/鈴木玲央(1年)

23位 1時間37分40秒 35位 9分25秒 3キロ

6区/佐藤慎太郎(3年・鷹巣中出)

21位 1時間52分41秒 8位 15分01秒 5キロ
7区/竹村拓真(1年) 21位 2時間7分35秒 17位 14分54秒 5キロ

第66回大会の秋田工の結果(参考)=学年は当時のもの=
選手名 通過順位 通過タイム 区間順位 区間タイム 距離
1区/松尾淳之介(3年・鷹巣中出) 23位 30分03秒 23位 30分03秒 10キロ

2区/高橋響(2年)

24位 38分41秒 28位

8分38

3キロ

3区/齋藤椋(2年)

29位 1時間3分40秒 35位 24分59秒

8.1075キロ

4区/安藤駿(3年・上小阿仁中出) 22位 1時間27分14秒 10位 23分34秒 8.0875キロ

5区/森林純太(3年)

25位 1時間36分29秒 44位 9分15秒 3キロ

6区/佐藤慎太郎(2年・鷹巣中出)

24位 1時間51分32秒 25位 15分03秒 5キロ
7区/石垣陽介(3年) 20位 2時間6分00秒 6位 14分28秒 5キロ

第65回大会の秋田工の結果(参考)=学年は当時のもの=
選手名 通過順位 通過タイム 区間順位 区間タイム 距離
1区/湊谷春紀(3年) 4位 29分47秒 4位 29分47秒 10キロ

2区/續木悠也(3年)

4位 38分08秒 7位

8分21

3キロ

3区/松尾淳之介(2年・鷹巣中出)

4位 1時間2分10秒 7位 24分02秒

8.1075キロ

4区/齋藤椋(1年) 2位 1時間26分10秒 6位 24分00秒 8.0875キロ

5区/安藤駿(2年・上小阿仁中出)

4位 1時間35分05秒 18位 8分55秒 3キロ

6区/石井僚(3年)

4位 1時間50分11秒 13位 15分06秒 5キロ
7区/菅原勇聖(3年) 4位 2時間5分06秒 8位 14分55秒 5キロ

第64回大会の秋田工の結果(参考)=学年は当時のもの=
選手名 通過順位 通過タイム 区間順位 区間タイム 距離
1区/湊谷春紀(2年) 32位 30分33秒 32位 30分33秒 10キロ

2区/續木悠也(2年)

31位 39分07秒 29位 8分34秒 3キロ

3区/松尾淳之介(1年・鷹巣中出)

23位 1時間3分50秒 11位 24分43秒

8.1075キロ

4区/菅原勇聖(2年) 25位 1時間28分14秒 27位 24分24秒 8.0875キロ

5区/進藤龍太(3年)

20位 1時間37分06秒 4位 8分52秒 3キロ

6区/石井僚(2年)

22位 1時間52分27秒 31位 15分21秒 5キロ
7区/花田太一(3年・田代中出) 19位 2時間7分11秒 8位 14分44秒 5キロ