2016年12月23日付
児玉と田中が入賞
 
男子10キロフリー
 
女子スプリント、藤田6位
 
全日本学生CHスキー大会

 第31回全日本学生チャンピオンスキー大会(全日本学生スキー連盟主催)第3日は22日、北海道音威子府村チセネシリクロスカントリーコースで男子10キロ、女子5キロ各フリーを行った。うち男子で秋田北地方勢は、児玉宗史(十和田高-東海大)が5位、田中聖土(花輪高-早大)が6位に食い込んだ。

 今大会は、20日の開会式などを経て21日に男女スプリント1.2キロ、22日に男子10キロ、女子5キロ各フリー、最終日の23日に男子15キロ、女子10キロ各クラシカルというスケジュール。

 男子10キロフリーは、143選手がゴール。うち秋田北地方勢は、児玉宗史(十和田高-東海大)が26分0秒4で5位、田中聖土が26分11秒1で6位入賞を果たした。39選手がゴールした女子5キロフリーは、藤田菜々瀬(秋田北鷹高-日大)の15分29秒9、11位が同地方勢の最高。

 このほか、21日の男子スプリントはA(1、2部)、B(3部)の2部門で覇を競った。141選手がゴールした男子Aは、田中聖土の8位が同地方勢の最高順位だった。

 また、女子スプリントはA(1部)、B(2部)の2部門で覇を競った。36選手がゴールした女子Aで同地方勢は、藤田菜々瀬が初出場で6位入賞を果たした。同地方勢は、男女ともBには出場していない。 (午前零時)