2016年12月18日付
女子鷹巣は45位
 
1区で出遅れる
 
第24回全国中学校駅伝大会

 第24回全国中学校駅伝大会(日本陸連、日本中体連など主催)は18日、滋賀県希望が丘文化公園スポーツゾーン芝生ランド(野洲市)で行われた。このうち女子は、秋田北地方勢の鷹巣が48校中45位の厳しい結果に終わった。

 全国中学校体育大会の一環となる同大会には、男女とも47都道府県と開催地1校のあわせて48校が出場。男子は各3キロ、6区間の計18キロ、女子は5区間で1区、5区が各3キロ、2区、3区、4区が各2キロの計12キロでそれぞれ覇を競った。滋賀県が競技会場となるのは17年ぶり。

 東北6県中最多の4年連続10度目出場の女子・鷹巣は、4区の萩野さくら(3年)だけが前回大会経験者。1区を担った高橋菜都紀(3年)が46位と出遅れ、2区の九島亜美(3年)が47位、3区の内藤涼葉(2年)が46位でタスキをつないだ。4区の萩野は3人抜きで43位に順位を上げたものの、アンカー5区の川村晏生(3年)は2人に抜かれて45分21秒、45位でフィニッシュ。

 連続出場した過去3回の結果は、第21回が41分40秒で県勢最高の4位、第22回が42分13秒で9位、第23回が41分40秒で8位。一方、今回は過去3回のタイムを大幅に下回ったほか、9月の県予選の結果(44分50秒)をも31秒下回る不本意な結果に甘んじた。

 優勝は桂(京都)で41分1秒、2位は荒井(兵庫)で41分57秒、3位は大野東(広島)で42分10秒。3位から5位までは、1秒差でゴール目前までもつれ込んだ。桂は前回記録(40分8秒)こそ更新できなかったものの、堂々3連覇。  (午後1時) 

<続報:午後1時50分> 男子の優勝は平野(兵庫)で57分31秒、2位は領家(神奈川)で57分35秒、3位は新居浜西(愛媛)で57分38秒。本県代表の大曲は59分26秒、初出場にして27位と健闘した。 

前の記事

今大会の鷹巣の結果
選手名 通過順位 通過タイム 区間順位 区間タイム 距離
1区/高橋菜都紀(3年) 46位 11分29秒 46位 11分29秒 3キロ

2区/九島亜美(3年)

47位 18分47秒 39位 7分18秒 2キロ

3区/内藤涼葉(2年)

46位 26分24秒 41位 7分37秒

2キロ

4区/萩野さくら(3年) 43位 33分52秒 28位 7分28秒 2キロ

5区/川村晏生(3年)

45位 45分21秒 44位 11分29秒 3キロ

第23回大会の鷹巣の結果(参考)
選手名 通過順位 通過タイム 区間順位 区間タイム 距離
1区/萩野真紀(3年) 11位 10分12秒 11位 10分12秒 3キロ

2区/中嶋夏奈(3年)

10位 17分02秒 11位 6分50秒 2キロ

3区/工藤千翔(3年)

8位 24分03秒 11位 7分01秒

2キロ

4区/萩野さくら(2年) 7位 31分10秒 11位 7分07秒 2キロ

5区/土田楓子(3年)

8位 41分40秒 11位 10分30秒 3キロ