2016年12月12日付
今年最多の前年比増

11月の県内自殺者数24人

年計、最少記録更新に期待

 今年の県内自殺者数は年計で統計開始以降最少記録更新への期待がかかる中、11月の自殺者数は前年同月比で今年最多の増加数となった。これにより、累計減少数は大幅に縮小した。

 警察庁がまとめた11月末現在の28年自殺者数(速報値)によると、11月の県内自殺者数は前年同月を9人上回る24人で、増加数としては今年これまでで最多。この結果、11月末現在の累計は前年同期比10人減の245人と引き続き減少基調ながら、減少数は前月末現在(19人)の半数近くに縮小した。

 ちなみに、昭和54年の統計開始以降、県内の年計自殺者数が最も少なかったのは平成26年の277人。翌27年は前年をわずかに1人上回る278人で、惜しくも記録更新を逃した。今年は記録更新の可能性を残しているものの、ここ数年でも10人以上増加した月があるだけに、予断を許さないといえそう。

 このほか、11月の全国自殺者数(同)は男1,133人、女518人の計1,651人で、8月の1,685人を下回って今年これまでで最も少なかった。前年同月比では236人、12.5%減少し、16カ月連続で減少した。11月末現在の累計は2万146人で、11月中に2万人を突破したものの、前年同期比では2,093人、9.4%の減少。

 

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

総数

28年

19

24

25  23  18 17 26 21 21 27 24 245

27年

20

21 24 26  21 29 22 30 19 28 15 255

増減

-1 3 1 -3 -3 -12 4 -9 3 -1 9 -10