2016年12月4日付
11月観測史上の上位

秋田北地方の気温、降水量、日照

平年を大きく下回る

 気象庁がまとめた秋田北地方主要3地点(大館、鷹巣、鹿角)の11月気象統計によると、月平均気温、月降水量ともそろって低さ、少なさで同月観測史上の上位を記録。また、月間日照時間は鷹巣と鹿角でそれぞれ、同上位を記録した。

<大館> 月平均気温は平年を1.3度下回る4度で、11月の観測史上6番目に低かった。うち24日は日平均気温が今季初の氷点下となり、マイナス1度に。また、月降水量は平年を33.8ミリ下回る118ミリで、同史上9番目に少ない。月間日照時間は、平年を6.1時間下回る70.3時間だった。

<鷹巣> 月平均気温は平年を1.2度下回る4.5度で、11月の観測史上7番目に低かった。うち24日は日平均気温が今季初の氷点下となり、マイナス0.4度に。また、月降水量は平年を51.7ミリ下回る111.5ミリで、同史上6番目に少ない。月間日照時間は平年を11.1時間下回る72.3時間で、同史上6番目に少なかった。鷹巣は降雪の観測地点となっているが、9日には今季初の降雪となり、翌10日と2日連続で各1センチを観測。

<鹿角> 月平均気温は平年を1.8度下回る3.1度で、11月の観測史上3番目に低かった。日平均気温は23日がマイナス1度、24日が同1.6度、25日が同0.6度、26日が同0.7度、29日と30日がともに同0.2度と、23日以降の下旬に氷点下の日が集中。また、月降水量は平年を59ミリ下回る71.5ミリで、同史上3番目に少ない。月間日照時間は平年を11.4時間下回る67.6時間で、同史上7番目に少なかった。鷹巣と同様、鹿角も降雪の観測地点となっているが、20日には今季初の降雪となり、同日以降28日まで連日各1センチ、29日と30日に各2センチを観測した。

今年を含む21年以降の11月の秋田北地方主要3地点気象統計

左から今年、27年、26年、25年、24年、23年、22年、21年/()は平年

平均気温

日照時間 降水量
大館 4.0度/7.1度/6.3度/4.7度/6.1度/6.7度/5.9度/6.1度(5.3度) 70.3時間/66.8時間/96.9時間/55.5時間/53.3時間/69.9時間/73.5時間/80.3時間(81.1時間) 118.0ミリ/162.5ミリ/147.0ミリ/258.5ミリ/314.0ミリ/160.5ミリ/248.5ミリ/112.5ミリ(151.8ミリ)
鷹巣 4.5度/7.3度/6.7度/5.2度/6.4度/7.0度/6.5度/6.5度(5.7度) 72.3時間/79.9時間/102.0時間/57.8時間/48.3時間/72.6時間/76.1時間/82.6時間(83.4時間) 111.5ミリ/129.5ミリ/130.5ミリ/244.5ミリ/328.0ミリ/146.5ミリ/233.0ミリ/104.0ミリ(163.2ミリ)
鹿角 3.1度/6.5度/5.4度/4.1度/5.4度/5.9度/5.2度/5.7度(4.9度) 67.6時間/72.9時間/96.1時間/66.3時間/46.3時間/72.8時間/74.6時間/78.4時間(79.0時間) 71.5ミリ/116.0ミリ/110.0ミリ/225.5ミリ/138.5ミリ/237.5ミリ/125.0ミリ(130.5ミリ)